松山寺

しょうざんじ

【曹洞宗】慶長四年(1599)、横山山城守長知が創建し、丹波国氷上郡の円通寺住職・融山泉祝を招いて開山としました。長知の父・長隆は、加賀藩初代藩主・前田利家の府中(現武生市)時代の家臣。松山は、長隆の戒名です。

基本情報

住所
〒920-0933 石川県金沢市東兼六町5-6
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約4分
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」バス停から徒歩約5分

このスポットの近隣にある体験施設

書道アート・ワークショップ

詳細はこちら

企画展「工芸サーカス」

詳細はこちら

石川県観光物産館

詳細はこちら

野村右園堂

詳細はこちら

時雨亭

詳細はこちら

協同組合兼六園観光協会

詳細はこちら

金沢きもの花恋

詳細はこちら

ギャラリーセーブル

詳細はこちら

体感!金沢の旅「大人の遠足、金沢の用水をたどる旅」 

詳細はこちら

<初心者歓迎>21世紀美術館のお茶室でお抹茶&俳句体験

詳細はこちら