絶品!金沢グルメ大特集

グルメ目的で金沢を訪れる人、必見!金沢は新鮮魚介から地酒、ローカルフードまで、お腹と心を満たす美食にあふれています。なぜ金沢は美食の街?それは食材に恵まれて舌が肥えた人が多いこと、武家文化に根ざしたもてなし文化が息づいていること、外食文化が盛んなことなどが背景にあります。さあ、北陸の食い倒れの街へようこそ!

金沢の冬はコレ!加能ガニ&香箱ガニ

金沢の冬は、何といってもズワイガニです。石川県で水揚げされたものは「加能ガニ」としてブランド化されており、脚に付けた青いタグが目印。漁期は毎年11月6日から3月20日で、シーズン中の市内の飲食店ではカニ料理が盛況です。メスのズワイガニは「香箱ガニ」とよばれ、こちらの漁期はオスより短く12月末まで。香箱ガニは小ぶりで繊細な味わいで、未成熟卵の内子、プチプチと弾ける外子を抱えた究極の美味。ぜひご堪能あれ!

ほっぺた落ちそう!新鮮魚介料理

金沢といえば、やっぱり新鮮魚介。春はタイ、夏はアカイカに岩ガキ、秋はノドグロやカマス、冬になれば寒ブリ、甘エビと、一年を通じて多彩な顔ぶれが揃います。海の幸に恵まれた金沢では、魚介は新鮮で当たり前!市内には旬の魚介を気軽においしく食べさせてくれる割烹や居酒屋が多く、地元の人々でも賑わっています。また近江町市場には海鮮丼の店も多数。獲れたての日本海の幸で、お腹いっぱい、幸せいっぱい!

Column

金沢の回転寿司

金沢の寿司はクオリティが高いことで知られますが、実は回転寿司も超本格派。港直送の魚介だけでなく、シャリや調味料にもこだわった寿司を気軽に味わうことができます。ノドグロや甘エビ、ガスエビといった旬の地物ネタも、もちろんラインナップ。地元客の支持も厚く、回転寿司の概念を覆す人気店が揃っています。

加賀百万石の美意識を散りばめた加賀料理

蒔絵を施した漆器や、色鮮やかな九谷焼の器に盛り付けられた美しい加賀料理。豊かな食材、伝統工芸、もてなしすべてが一体となった、金沢の食文化の集大成です。新鮮魚介のお造りをはじめ、伝統の治部煮、祝いの席に供される鯛の唐蒸しなどが代表的な料理。市内には料亭が多く、手入れが行き届いた庭園や季節ごとのしつらいもまた、五感を満たすご馳走です。地元の旬の食材を生かした季節感あふれる料理に、ゆったりと舌鼓を。

地元っ子がこよなく愛する金沢ソウルフード

  • 金沢おでん

  • 金沢カレー

  • 8番らーめん

  • ハントンライス

金沢市民に親しまれるソウルフードも見逃せません。まず筆頭は、濃厚ルーにキャベツの千切りを添えた「金沢カレー」。全国展開している店もあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。「金沢おでん」はバイ貝やカニ面、車麩といった金沢ならではのタネに注目。ケチャップライスに卵焼きと魚介フライをのせた「ハントンライス」、石川県内を中心にチェーン展開する「8番らーめん」も人気です。地元っ子太鼓判のご当地グルメで満腹必至!

現在、石川県の感染状況は「ステージⅡ(感染拡大警報)」となっており、「石川県感染拡大警戒宣言」が発出されています。「緊急事態宣言地域」や「まん延防止等重点措置実施区域」等からの不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

金沢にお越しの皆さまへお願い