徳田秋聲文学碑

とくだしゅうせいぶんがくひ

三文豪の1人・徳田秋聲の文学碑は卯辰山の望湖台の入口にあります。秋聲は浅野川近くで生まれ、馬場小学校では1年下に鏡花がいました。1947年(昭和22年)に建てられたこの文学碑は、土塀を形どった姿で、秋聲を讃えていた同郷の室生犀星の筆による年譜と、本人自筆の文章が陶板に書かれています。

基本情報

住所
〒920-0832 石川県金沢市卯辰山公園
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「望湖台」バス停から徒歩約3分

このスポットの近隣にある体験施設

町家塾

詳細はこちら

箔座稽古処

詳細はこちら

箔座ひかり藏

詳細はこちら

金澤こまち

詳細はこちら

押寿し体験厨房 金澤寿し

詳細はこちら

かなざわ 美かざり あさの

詳細はこちら

金箔屋さくだ 本店

詳細はこちら

金澤着楽々 ひがし茶屋街本店

詳細はこちら

体感!金沢の旅「加賀友禅のこころにふれる旅」

詳細はこちら

シュウアディクション

詳細はこちら

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

徳田秋聲記念館

詳細はこちら