覚林寺

かくりんじ

【浄土真宗本願寺派】文明3年(1471)蓮如上人が北陸巡化の際、八代慧燈大師が上人から六字の名号直筆と自作の木像を授けられました。上人の信徒覚林が一宇を五宝町 (笠市町)に建立。明治期に現在地に移転し、以後、向山の蓮如さんと親しまれています。

基本情報

住所
〒920-0833 石川県金沢市末広町21
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:お車で
金沢駅から約15分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約25分
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「望湖台」バス停から徒歩約3分

このスポットの近隣にある体験施設

町家塾

詳細はこちら

箔座稽古処

詳細はこちら

箔座ひかり藏

詳細はこちら

金澤こまち

詳細はこちら

押寿し体験厨房 金澤寿し

詳細はこちら

かなざわ 美かざり あさの

詳細はこちら

金箔屋さくだ 本店

詳細はこちら

体感!金沢の旅「加賀友禅のこころにふれる旅」

詳細はこちら

金澤着楽々 ひがし茶屋街本店

詳細はこちら

着物レンタル椿

詳細はこちら

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

常福寺

詳細はこちら