宝泉寺

ほうせんじ

【高野山真言宗】本尊の摩利支天は初代利家の守本尊。二代利長の命により、加賀藩重臣であった冨田越後守重政が金沢城の鬼門に当たる向山の中腹に堂宇を建立、本尊を安置しました。日本文学研究家であるドナルド・キーン氏も宝泉寺からの落陽の光景を絶賛しました。

基本情報

住所
〒920-0836 石川県金沢市子来町57
料金
拝観 境内可(無料)
※建物内は参拝の方のみ可
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約10分
公式WEBサイト
宝泉寺
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15341
備考
御朱印:有
御朱印帳:無

石川県の感染状況は「ステージⅣ(感染拡大緊急事態)」となっております。首都圏など、「緊急事態宣言地域」や「まん延防止等重点措置実施区域」からの不要不急の来県の自粛をお願いいたします。また、その他感染拡大地域からの来県も、慎重にご判断くださるようお願いいたします。

施設の休館等について