菅原神社

すがわらじんじゃ

妓楼が公許された文政3年(1820)、卯辰茶屋町で営業が行われました。その際、観音町西源寺の後に菅原道真を祀り、芸妓たちの鎮守の神としました。後に現在地に移転。太い梁の社殿や歴史を感じさせる狛犬が一対向かい合っています。

基本情報

住所
〒920-8031 石川県金沢市東山1-27-8
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約5分
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15332&c=temples_shrines_historiclandmarks
備考
御朱印:無
御朱印帳:無

このスポットの近隣にある体験施設

箔座稽古処

詳細はこちら

箔座ひかり藏

詳細はこちら

茶道・宿 宗友 SOYU

詳細はこちら

押寿し体験厨房 金澤寿し

詳細はこちら

かなざわ 美かざり あさの

詳細はこちら

町屋塾

詳細はこちら

金箔屋さくだ 本店

詳細はこちら

金澤着楽々 ひがし茶屋街本店

詳細はこちら

着物レンタル椿

詳細はこちら

シュウアディクション

詳細はこちら

石川県の感染状況は「ステージⅢ(感染まん延特別警報)」となっており、金沢市に「まん延防止等重点措置」が適用されています。県外の皆様には不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

施設の休館等について