持名寺

じみょうじ

【真宗大谷派】合掌造りの真宗道場として、蓮如上人由縁の旧蹟として知られています。文明7年(1475)5月、上人北国巡錫の折、二俣から卯辰山麓の八兵衛の家を足がかりとして教化されました。そのため上人の「川越の名号」や書幅が寺宝として伝わっています。

基本情報

住所
〒920-0832 石川県金沢市卯辰町ヌ19
料金
拝観 境内可
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「東山」バス停から徒歩約10分