石川護國神社

いしかわごこくじんじゃ

石川護國神社は、明治元年(1868)の戊辰ノ役で戦死した金沢藩士108名の戦没者のみたまを、同3年(1870)、卯辰山に招魂社を造営して祀ったのが、その始まりです。昭和10年(1935)現在値に遷座され、昭和14年(1939)に社名を石川護國神社と改称しました。

基本情報

住所
〒920-0935 石川県金沢市石引4-18-1
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:お車で
金沢駅から約15分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約1分
金沢ふらっとバス菊川ルート「国立工芸館・県立美術館」バス停から徒歩約1分
駐車場
あり
電話番号
076-221-2110
FAX番号
076-234-0558
メールアドレス
info@ishikawagokoku.or.jp
公式WEBサイト
石川護国神社
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15396&c=temples_shrines_historiclandmarks
備考
御朱印:有
御朱印帳:有

このスポットの近隣にある
観光スポット

石川県立能楽堂

詳細はこちら

石川県立歴史博物館

詳細はこちら

金澤神社

詳細はこちら

旧奥村家上屋敷土塀(金沢医療センター土塀)

詳細はこちら

いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統産業工芸館)

詳細はこちら

加賀本多博物館

詳細はこちら

前田家伝来 御所人形展

詳細はこちら

成巽閣

詳細はこちら

金城霊澤

詳細はこちら

国立工芸館

詳細はこちら

石川県の感染状況は「ステージⅢ(感染まん延特別警報)」となっており、金沢市に「まん延防止等重点措置」が適用されています。県外の皆様には不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

施設の休館等について