藩主が母に贈った、優美な奥方御殿

成巽閣は13代藩主前田斉泰が母君・真龍院のために建てた隠居所。大名書院造りと数奇屋風書院造りの二つの様式を持つ建造物は風格ある佇まいが印象的で、国の重要文化財となっています。「群青の間」は一見の価値があります。鮮やかな群青色で染められた空間は見る人の心に残ります。花鳥の意匠や豊かな色彩に溢れた建物内は、女性らしい雅な雰囲気が漂っていて、藩主の母への思いが偲ばれます。細やかに手入れされた庭園は国の名勝に指定されています。

基本情報

住所
〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-2
料金
大人・大学生700円、中高生300円、小学生250円
<特別展>大人・大学生1,000円、中高生400円、小学生300円
営業時間
9:00~17:00
定休日
水曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)、12月29日~1月2日
定員(収容人数)
200名
アクセス:お車で
金沢駅から約15分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約25分
アクセス:公共交通機関で
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」バス停から徒歩約1分
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約2分
金沢ふらっとバス菊川ルート「県立美術館」バス停から徒歩約2分
駐車場
あり
駐車場:台数
7台
駐車場:大型バスの駐車
×
駐車場:備考
正門前 路上停車は可能
電話番号
076-221-0580
FAX番号
076-221-0593
メールアドレス
sinryuin@seisonkaku.com
公式WEBサイト
http://www.seisonkaku.com/

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

国重要文化財 志摩

詳細はこちら

加賀百万石前田家の史跡めぐり

詳細はこちら

懐華樓(金沢市指定保存建造物)

詳細はこちら

加賀の薫香 香屋

詳細はこちら

武家屋敷跡 野村家

詳細はこちら

初めてなら!見逃せない定番観光地 1日コース

詳細はこちら

金沢の奥座敷で温泉を堪能コース

詳細はこちら

金沢名庭園巡り

詳細はこちら