椿原天満宮

つばきはらてんまんぐう

菅原道真を祀り、永仁5年(1297)、京都北野天満宮より勧請。その後、前田家の祈祷所となり、金浦郷の総社となって田井天満宮と称しました。寛永年間(1624~44)、「椿原山」と称する現在地に移転し、明治期には椿原神社に改称しました。

基本情報

住所
〒920-0925 石川県金沢市天神町1-1-13
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「桜町」バス停から徒歩約8分
その他リンク先
石川県神社庁
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15384
備考
御朱印:有
御朱印帳:無

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

小坂神社

詳細はこちら

トリフィートホテル&ポッド金沢百万石通

詳細はこちら

金沢エムザ

詳細はこちら

金沢犀川温泉川端の湯宿「滝亭」

詳細はこちら

銀河の里キゴ山(キゴ山ふれあい研修センター)

詳細はこちら

金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップ

詳細はこちら

着物レンタル あかり

詳細はこちら

土塀こも掛け作業

詳細はこちら

金沢へお越しいただく際は、各都道府県の感染状況や注意事項を踏まえ、「新しい旅のエチケット」などの感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。万一、体調不良の場合には「石川県受診・相談センター」(TEL:0120-540-004)に速やかにご相談ください。

新しい旅のエチケット