浄安寺

じょうあんじ

【浄土宗】初代利家と同じ尾張荒子出身の貞蓮社白誉岌松上人が天正3年(1575)、利家の命を受けて建立。延宝元年(1673)作の「寄木造り阿弥陀如来坐像」は、金沢四大仏の一つに数えられています。八臂弁財天、大黒天、毘沙門天の3体が奉られています。

基本情報

住所
〒921-8033 石川県金沢市寺町5-5-18
料金
拝観 境内可・建物内要予約
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス「広小路」バス停から徒歩約3分
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15449&c=temples_shrines_historiclandmarks
備考
御朱印:有(事前連絡要)
御朱印帳:無

このスポットの近隣にある体験施設

加賀水引 津田水引折型

詳細はこちら

てらまちや 風心庵

詳細はこちら

四十萬谷本舗 本店

詳細はこちら

九谷光仙窯

詳細はこちら

茜やアーカイブギャラリー

詳細はこちら

きものレンタル彩雅ayaka

詳細はこちら

金沢の水引 自遊花人

詳細はこちら

きものレンタルwargo 金沢香林坊店

詳細はこちら

四季のテーブル

詳細はこちら

能作 漆器店

詳細はこちら

石川県の感染状況は「ステージⅢ(感染まん延特別警報)」となっており、金沢市に「まん延防止等重点措置」が適用されています。県外の皆様には不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

施設の休館等について