鼠多門・鼠多門橋

ねずみたもん・ねずみたもんばし

2020年7月18日完成!かつて玉泉院丸庭園と尾山神社を結んでいた門と橋を復元

金沢城の西側に位置し、江戸時代に玉泉院丸(現在の玉泉院丸庭園)と金谷出丸(現在の尾山神社)を結ぶ出入り口として使われていた、黒い海鼠漆喰(なまこじっくい)が特徴の「鼠多門」と、城内最大規模の木橋「鼠多門橋」が、明治期に失われて以来約140年ぶりに復元整備されました。

鼠多門は、海鼠壁の目地が黒漆喰(くろじっくい)で仕上げられており、他の門には見られない特徴となっています。

金沢城公園から鼠多門・鼠多門橋を通って尾山神社、そして長町武家屋敷跡界隈までたどり着けるようになり、新たな城下町巡りが楽しめます。

また、毎週金・土や祝前日などには、ライトアップが行われます。

基本情報

住所
〒920-0918 石川県金沢市丸の内1-1
営業時間
9:00~16:30(最終入館:16:00)
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「南町・尾山神社」バス停から約3分
まちバス「南町・尾山神社」バス停から徒歩約3分
金沢ふらっとバス材木ルート「商工会議所」バス停から徒歩約2分
公式WEBサイト
金沢城公園
その他リンク先
金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップ
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15179

石川県の感染状況は「ステージⅣ(感染拡大緊急事態)」となっております。首都圏など、「緊急事態宣言地域」や「まん延防止等重点措置実施区域」からの不要不急の来県の自粛をお願いいたします。また、その他感染拡大地域からの来県も、慎重にご判断くださるようお願いいたします。

施設の休館等について