闕野神社

がけのじんじゃ

祭神天照皇大神は延徳年間(1489~92)に闕野伊右衛門が泉野の新村領地を開墾した際、土中より出現したものを祀り神明宮としたことが起こりです。拝殿内や境内の欅の木にかけられた天狗の面は、厄除、災難除として信仰されています。

基本情報

住所
〒921-8033 石川県金沢市寺町1-6-50
料金
拝観 境内・建物内可(無料)
アクセス:お車で
金沢駅から約20分
金沢西IC・金沢東IC・金沢森本ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「寺町一丁目」バス停から徒歩約1分
その他リンク先
石川県神社庁
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15387&c=temples_shrines_historiclandmarks
備考
御朱印:無
御朱印帳:無

このスポットの近隣にある体験施設

金沢の水引 自遊花人

詳細はこちら

ステップアップ 結マリー

詳細はこちら

てらまちや 風心庵

詳細はこちら

今井金箔 本店ショップ

詳細はこちら

四十萬谷本舗 本店

詳細はこちら

茜やアーカイブギャラリー

詳細はこちら

加賀水引 津田水引折型

詳細はこちら

金沢能楽美術館

詳細はこちら

能作 漆器店

詳細はこちら

グリーンアーツ陶芸教室

詳細はこちら

石川県の感染状況は「ステージⅢ(感染まん延特別警報)」となっており、金沢市に「まん延防止等重点措置」が適用されています。県外の皆様には不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

施設の休館等について