闕野神社

がけのじんじゃ

祭神天照皇大神は延徳年間(1489~92)に闕野伊右衛門が泉野の新村領地を開墾した際、土中より出現したものを祀り神明宮としたことが起こりです。拝殿内や境内の欅の木にかけられた天狗の面は、厄除、災難除として信仰されています。

基本情報

住所
〒921-8033 石川県金沢市寺町1-6-50
料金
拝観 境内・建物内可(無料)
アクセス:お車で
金沢駅から約20分
金沢西IC・金沢東IC・金沢森本ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「寺町一丁目」バス停から徒歩約1分
その他リンク先
石川県神社庁