融山院

ゆうざんいん

【曹洞宗】元和9年(1623)、丹波国円通寺の住持であった融山泉祝和尚が、加賀藩家老・横山長知の請を受け、八坂で松山寺を建立。その後隠居して結んだ庵が当寺の起こりです。3000坪を有する伽藍となるが、幕末の廃仏毀釈で堂宇は消滅しました。

基本情報

住所
〒921-8033 石川県金沢市寺町2-1-4
料金
拝観 境内可(無料) 建物内(要予約)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「寺町二丁目」バス停から徒歩約4分

このスポットの近隣にある体験施設

四十萬谷本舗 本店

詳細はこちら

(株)今井金箔 本店ショップ

詳細はこちら

加賀水引 津田水引折型

詳細はこちら

茜やアーカイブギャラリー

詳細はこちら

織糸ごと屋

詳細はこちら

カフェ つんつん ぶんの りんこ

詳細はこちら

体感!金沢の旅「大人の遠足、金沢の用水をたどる旅」 

詳細はこちら

九谷光仙窯

詳細はこちら

<初心者歓迎>21世紀美術館のお茶室でお抹茶&俳句体験

詳細はこちら

能作 漆器店

詳細はこちら