道入寺

どうにゅうじ

【天台宗】比叡山延暦寺の末寺。卯辰山・西養寺の第八代快惠が開創し、金石の住人・酒屋家一族が建立したといわれています。堂内には左の方には祈祷を行う護摩壇があり、右側には60年に一度御開帳という秘仏のふなたま観音が祀ってあります。またこの道入寺は飴買い幽霊の話でも有名であり、円山応挙が描いたと伝えられている八方にらみの幽霊の画の掛け軸があります。その他に地獄極楽のありさまを描いた掛け軸もあり三月十五日の涅槃の日にかけられます。


基本情報

住所
〒920-0337 石川県金沢市金石下寺町1-14
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15390

石川県の感染状況は「ステージⅢ(感染まん延特別警報)」となっており、金沢市に「まん延防止等重点措置」が適用されています。県外の皆様には不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

施設の休館等について