傳泉寺

でんせんじ

【真宗大谷派】1601年(慶長6年)創建。1875年(明治8年)以降建立の本堂外部や鐘楼堂を1999年(平成11年)に修復しました。もとは天台宗の僧が建立したと伝えられていますが、後に浄土真宗に変わり、本願寺が東西に二分された時以来、東に属し、寺号も傳泉寺と改められました。文久元年(1861年)7月18日、火災のために本尊、数点の寺宝・文書を残して焼失しましたが、明治8年にはいり、大川伝兵衛が棟梁として現在の本堂が再建されました。境内墓地には銭屋五兵衛の参謀とも師匠とも言われた幕末の科学者・発明家の大野弁吉の墓があります。


基本情報

住所
〒920-0331 石川県金沢市大野1-6