鏡花の幻想世界に触れる

明治半ばから創作活動を始め、大正、昭和にかけて、多くの作品を生み出した泉鏡花は、やがて文豪とたたえられ、また天才とも謳われるようになりました。鏡花が幼少時代を過ごした生家跡に建つ記念館で、作品はもとより、鏡花の生涯とその生活感覚にまで触れることのできる展示をお楽しみください。

基本情報

住所
〒920-0910 石川県金沢市下新町2-3
料金
一般310円、団体(20人以上)260円、65才以上・障がい者手帳をお持ちの方およびその介護人210円、高校生以下無料
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週火曜日(祝日の場合、翌平日 令和3年7月1日より)、年末年始、展示替期間
所要時間
約30分
アクセス:お車で
金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約3分
金沢ふらっとバス材木ルート「泉鏡花記念館」バス停から徒歩約1分
駐車場
あり
駐車場:台数
4台
駐車場:大型バスの駐車
×
駐車場:備考
金沢蓄音器館と共同
電話番号
076-222-1025
FAX番号
076-222-1040
メールアドレス
kyoka@kanazawa-museum.jp
公式WEBサイト
泉鏡花記念館
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15303

このスポットの近隣にある
見学・体験スポット

金沢蓄音器館

詳細はこちら

主計町茶屋街

詳細はこちら

金沢文芸館

詳細はこちら

金箔貼り体験 かなざわカタニ

詳細はこちら

十一代 大樋長左衛門窯・大樋美術館・大樋ギャラリー(11th Oh…

詳細はこちら

寺島蔵人邸

詳細はこちら

ひがし茶屋休憩館

詳細はこちら

金沢市立安江金箔工芸館

詳細はこちら

ひがし茶屋街

詳細はこちら

尾張町老舗交流館

詳細はこちら

石川県の感染状況は「ステージⅣ(感染拡大緊急事態)」となっております。首都圏など、「緊急事態宣言地域」や「まん延防止等重点措置実施区域」からの不要不急の来県の自粛をお願いいたします。また、その他感染拡大地域からの来県も、慎重にご判断くださるようお願いいたします。

施設の休館等について