室生犀星文学碑

むろうさいせいぶんがくひ

金沢の三文豪の1人・室生犀星は犀川をこよなく愛しました。犀川大橋を上流へ向うと、流し雛を型どった赤御影石の犀星詩碑があります。春にはその頭上をあんずの花で飾る犀星自筆の碑面には「小景異情」の一節あんずの詩が刻まれています。

基本情報

住所
〒920-0975 石川県金沢市中川除町犀川河畔

このスポットの近隣にある体験施設

茜やアーカイブギャラリー

詳細はこちら

カフェ つんつん ぶんの りんこ

詳細はこちら

我がまま

詳細はこちら

加賀水引 津田水引折型

詳細はこちら

今井金箔 本店ショップ

詳細はこちら

体感!金沢の旅「大人の遠足、金沢の用水をたどる旅」 

詳細はこちら

能作 漆器店

詳細はこちら

<初心者歓迎>21世紀美術館のお茶室でお抹茶&俳句体験

詳細はこちら

織糸ごと屋

詳細はこちら

金沢能楽美術館

詳細はこちら