緑豊かな山間に温泉街が続くここは、1300年以上の歴史がある名湯。加賀藩の歴代藩主も湯治に訪れ、大正時代には竹久夢二が永遠の恋人・彦乃と最高の3週間を過ごしたことでも有名。9軒の温泉旅館があり、海の幸、山の幸を生かした加賀料理をはじめ、料理自慢の宿が多いのが特徴。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。お湯の良さでも知られ、意匠を凝らした自慢の風呂をもつ宿も多いです。

温泉街には夢二と彦乃の滞在中の作品などを展示する「金沢湯涌夢二館」や温泉共同浴場の「総湯白鷺の湯」、江戸時代の民家などを中心に展示公開する「金沢湯涌江戸村」をはじめ、夢二が歩いた散策道や風光明媚な玉泉湖、見晴らしのいい足湯などもあって、湯けむり情緒を満喫しながらのんびりできます。

基本情報

住所
〒920-1123 石川県金沢市湯涌町
アクセス:お車で
金沢駅から約30分
金沢東IC・金沢森本ICから約30分、金沢西ICから約40分
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「湯涌温泉」バス停で下車
駐車場
あり
駐車場:台数
10台
駐車場:大型バスの駐車
問い合わせ先
湯涌温泉観光協会
電話番号
076-235-1040(9:00~17:00、火曜定休)
FAX番号
076-235-1233
公式WEBサイト
湯涌温泉
デジタルマップへのリンク
https://platinumaps.jp/d/kanazawa-city?s=15227

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭

詳細はこちら

金沢の奥座敷で温泉を堪能コース

詳細はこちら

お宿やました

詳細はこちら

初めてなら!絶対外せない定番観光地 1日コース

詳細はこちら

あたらしや

詳細はこちら

ハイアット セントリック 金沢

詳細はこちら

金澤湯涌温泉百楽荘

詳細はこちら

金沢犀川温泉川端の湯宿「滝亭」

詳細はこちら

あたらしや

詳細はこちら

国立工芸館

詳細はこちら