• ホーム
  • 特集
  • 愉快な人たちがいる街 大野・金石 OK ピープル

愉快な人たちがいる街 大野・金石 OK ピープル

街の魅力はそこに住んでいる人が作るもの。その典型とも言える場所が、金沢にあります。

金沢の海の玄関口、大野(Ono)と金石(Kanaiwa)。

潮の香りを感じながら歩いてみると、街の中心部とはまた違った時間の流れを感じることができるでしょう。

地元愛にあふれる人たちとの出会いは、旅をもっと楽しくさせてくれます。

金沢の海の玄関口・大野・金石の夏祭り

かつて北前船の寄港地として大いに栄えた大野と金石。街を歩けば、そこかしこに歴史を感じさせるまち並みが残っています。

大野の日吉神社と、金石の大野湊神社では、それぞれ夏に大きな祭りが行われます。

7月第4土日の日吉神社の山王祭(例大祭)と、8月第1日曜日を最終とする金土日の大野湊神社の夏季大祭です。

どちらも神輿が中心で、金沢では屈指の規模を誇る、港町の熱気を肌で感じられるお祭りです。

Column

海の百万石がたどった道を知る

加賀百万石の経済を支えた海の豪商・銭屋五兵衛は、晩年に手がけた河北潟干拓事業で無実の罪を着せられ、獄中で非業の死を迎えました。銭屋五兵衛記念館では、現代人にとっても学ぶべくことが多い銭屋五兵衛の生きざまや、北前船のことを紹介しています。
大野湊神社からは歩いてすぐの場所にありますので、あわせて訪れてはいかが?

漁港、市場から徒歩圏内にある粋なお寿司やさん

金沢港の一角に、底引き網漁など、近海で獲れたばかりの魚が水揚げされる大野港があります。ここはたくさんの漁船が行き交い、活気あふれた場所です。

そんな大野港から、歩いても行ける場所にある宝生寿しは、元漁師だった初代が始めた店で、大野で美味しいお寿司が食べられると評判です。古民家を再生した店舗もステキで、落ち着いた佇まいです。

お寿司を食べながら、気さくな職人さんに大野の見どころを尋ねてみるのもいいかもしれません。

Column

目の前の海で揚がった魚が並ぶ

網元など漁業関係者を中心に、鮮魚や干物、海鮮丼など6軒の店が集まる鮮魚市場。鮮度と地物にこだわり、旬の魚介が手に入ると、市民はもちろん、プロの料理人にも愛されています。

食べたい魚は頼めばさばいてくれるので、その場で刺身にして食べることも可能です(イートインコーナーあり)。

チョー美人になる秘訣を聞きに行こう!

北陸の食文化を語る上で欠かせないのが、糀を使った発酵食品。醤油醸造が盛んな大野にあるヤマト醤油味噌では、本社製造工場を「糀パーク」と名づけ、醤油や味噌のことを学びながら、蔵を案内する無料ガイドツアーやみそぼーる作り体験、料理教室など、腸美人になれる秘訣も聞ける楽しい体験プログラムが充実。

発酵食美人ランチ(要予約、1日30食限定)が食べられる「発酵食美人食堂」もあります。

Column

大野と醤油の関係とは?

大野での醤油づくりは、大野の町人が加賀藩三代藩主前田利常の命を奉じ、紀州湯浅で醤油づくりを学んだのが始まりとされます(諸説あり)。以来400年、今では日本の五大名産地の一つとなりました。淡麗甘口で「大野うまくち醤油」とも呼ばれ、加賀料理には欠かせないものです。

お腹と心を満たしてくれる金石のランチスポット

金石に広がる青い空と、港で漁師を迎えるお母さんがつくるおいしいお味噌汁。この2つをイメージして名づけたというのがお味噌汁食堂「そらみそ」。

メニューは味噌汁とおにぎり、あとはドリンクとデザートメニューだけ。金沢の家庭の味・めった汁やスタッフが考案した珍しい具材のおにぎりもあり、スタッフの笑顔と心のこもったやさしい味が、あったかい気分にしてくれます。消波ブロックをかたどったコーンがトッピングされる「みそソフトクリーム」も人気。

港町に伝わる食文化を、次の世代へと残したい

金石に昔から伝わる郷土料理の生臭漬けや干しゾロ煮、イカの鉄砲煮などには、商品にならない魚をおいしく食べるための知恵があふれています。

このままでは消滅しかねない、そんな食文化を「金石レシピ」と名づけ、妙覚寺住職の寺尾賢右さんが中心となり、後世に残そうとする取り組みが始まっています。

9月に開催予定の「かないわこみち」などにも登場し、金石の「おいしい」を広く伝えていきます。

愉快な人々が集まるステキなお店へ

創業85年以上の「めん房なかもと」は、地元で愛され続ける町の食堂。メニューの種類とボリュームも自慢です。

一方、昼はお花屋さん、そして夜になると居酒屋「酒処なっちゃん」となるお店は、愉快な人たちに出会える、知る人ぞ知る金石の名物店です。

旅先で、地元住民の行きつけの店に入れば、その土地の魅力をより深く知ることができます。大野・金石には、旅行者でも気兼ねなく入れる、そんなお店がたくさんあるんです。


めん房なかもと

DATA

金沢市金石北3-1-17

076-267-0240

11:30〜20:00 水曜休


花ざいく 夏岸/酒処なっちゃん

DATA

金沢市金石西4-3-1

076-268-8700

花屋8:30~18:00/居酒屋18:00~23:00日・祝休


<文 北陸ライター 若井憲>

大野・金石「OK people」

大野 金石

地図を
  • 日吉神社
  • 大野湊神社
  • 石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館
  • 宝生寿し
  • 金沢港いきいき魚市
  • ヤマト糀パーク(ヤマト醤油味噌 本社)

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください。