モデルコース

Home > モデルコース > おすすめコース一覧 > 金沢市内コース > 美食のまち金沢を知る

金沢市内コース

美食のまち金沢を知る所要時間 約3時間

自然と歴史に培われた食の宝庫、金沢を巡るルートマップを見る
金沢ならではの地産食品や和菓子を味わいながら、老舗料亭の佇まいを眺め菓子づくりを体験し、近江町市場などを巡る、美食のまち金沢を堪能する半日コースです。

印刷用PDFはこちら

金沢駅金沢駅
金沢駅

金沢駅兼六園口のバスターミナルから、バスに乗って武蔵ヶ辻と香林坊の間の南町へ。ひとつ手前の武蔵ヶ辻・近江町市場バス停は「近江町市場」の前ですが、市場は後のお楽しみに取っておきましょう。

バス
金沢駅東口バスターミナル ー 南町・尾山神社
城下まち金沢周遊バス左回りまたは兼六園シャトル・まちバスまたは北鉄路線バスで6分  

兼六園シャトル・まちバス土日・祝日料金:全線おとな100円・こども50円
周遊バス・北鉄バスおよび兼六園シャトル平日料金:おとな200円・こども100円
1日フリー券おとな500円・こども250円

大友楼大友楼尾崎神社尾崎神社浅田屋浅田屋
南町・尾崎神社・十間町

南町のバス停手前を左に入ると右手にある風格ある建物が、老舗料亭で知られる「大友楼」。
約180年の歴史を誇り、加賀藩の四條流料理儀式を家伝とする老舗で、予約をしておけば、器まで吟味した本格的加賀料理を味わうことも可能。
歴史を感じさせる佇まいを眺めながら先へ進み突き当りを左に行くと、鮮やかな朱塗りの社が見えてきます。国の重要文化財に指定されている「尾崎神社」は徳川家康を祀った神社で、加賀藩の将軍家に対する気配りが覗えます。
近江町市場の横に位置する十間町には和菓子の「村上」十間町店や「森八」近江町店があります。お茶席でも良く使われる四季を表現した上生菓子などが彩り豊かに並び、近江町からの観光客も良く立ち寄るお店です。その先には金沢有数の料理旅館「浅田屋」があり、お昼は2人以上の予約で旬の加賀料理が味わえます。

徒歩
南町~大友楼~尾崎神社~西町薮ノ内通り~十間町 徒歩12分

【大友楼】TEL:076-221-0305
【浅田屋旅館】TEL:076-231-2228
【村上十間町店】9:00~17:30/年中無休/TEL:076-233-3664
【森八近江町店】9:00~18:00/年中無休/TEL:076-232-8886

徒歩
十間町~武蔵町越山甘清堂 徒歩4分
越山甘清堂越山甘清堂
武蔵町

次は、近江町市場を右手に見ながら百万石通りを渡ってめいてつエムザの裏側へ。
ここには金沢銘菓「金花糖」や「氷室饅頭」で有名な「越山甘清堂」があり、毎週木曜と土曜には和菓子づくりの体験が出来ます。また、すぐ近くの金箔工芸店「田じま」と提携し、金箔張りの体験とセットにしたコースもあります。

越山甘清堂
和菓子づくり体験
約60分
毎木・土曜13:30と15:00の2回、要予約
体験料金:1000円(2種各1個)
金箔貼りセット料金:2200円
店舗営業は9:00~18:00(毎水曜お休み)
TEL:076-221-0336

近江町市場近江町市場近江町市場
近江町いちば館・近江町市場

いよいよ「近江町市場」へ!エムザ口から入りましょう。
観光客に人気の近江町市場は、新鮮な魚介類や海産物、みずみずしいな青物など、金沢近郊の食材が溢れる市民の台所でもあります。カニ・甘エビなどのほか、最近知名度の上がって来た「加賀野菜」、金沢ならではの「どじょうの蒲焼」、市場名物「近江町コロッケ」等々、見て歩くだけでも楽しさ一杯です。また、市場内の寿司屋や海鮮丼屋には観光客が行列をつくるほど。生鮮品のお土産は宅配便が便利で、どの店でも取り扱ってくれます。

近江町市場散策と
ショッピング
約60分
営業:9:00~17:30頃、1/1~1/4休業
飲食店は11:00~23:00、
元旦休業(但し店舗により異なります)

バス
武蔵ヶ辻・近江町市場 ― 金沢駅東口
周遊バス右回り、または兼六園シャトル、まちバスや北鉄路線バスで8分

兼六園シャトル・まちバス土日・祝日料金:おとな100円・こども50円
周遊バス・北鉄路線バスおよび兼六園シャトル平日料金:おとな200円・こども100円

金沢百番街あんと金沢百番街あんと
金沢百番街

近江町市場を満喫したら、金沢駅へ。
駅構内の「金沢百番街あんと」には金沢の特産品や工芸品、菓子処金沢の銘菓が勢揃い。
手土産を買って帰りましょう。


ルートマップ
ページトップへ