モデルコース

Home > モデルコース > おすすめコース一覧 > 金沢市内コース > 金沢観光これが定番

金沢市内コース

金沢観光これが定番所要時間 約8時間

ここだけは見逃せない金沢の観光スポットルートマップを見る
ひがし茶屋街・兼六園・金沢城・観光物産館・金沢21世紀美術館・長町武家屋敷跡・近江町市場など金沢の代表的な観光スポットを訪ねる1日コースです。

印刷用PDFはこちら

もてなしドームもてなしドーム
金沢駅

金沢駅兼六園口を出ると平成17年に完成した特徴あるガラスドーム「もてなしドーム」が出迎えてくれます。このドームの横のバスターミナルから、城下まち金沢周遊バス右回りで東山方面へ、先ずは「ひがし茶屋街」を訪れましょう。

バス
金沢駅東口 ― 橋場町(ひがし・主計町茶屋街)周遊バス右回りで11分

バス料金:おとな200円・こども100円(周遊バス1日フリー乗車券:おとな500円・こども250円)

タクシー
タクシー使用は約10分、料金1,100円程度
徒歩
橋場町~ひがし茶屋街 徒歩3分
ひがし茶屋街ひがし茶屋街志摩志摩
ひがし茶屋街

ひがし茶屋街は金沢三茶屋街の一つで、出格子の風情あるお茶屋が軒を並べる観光名所。時には着物姿の艶やかな芸妓さんに出会えるかも。金箔、加賀友禅などの工芸品のお土産屋さんや、お抹茶や和菓子を味わえるお休処など、観光客向けの施設も揃っています。
「志摩」「懐華楼」などのお茶屋建築を見学することもできます。
金沢の観光ボランティアガイド「まいどさん」の詰め所「ひがし茶屋休憩館」もあるので、ここで案内を頼んでみるのもいいでしょう。

ひがし茶屋街
散策
約60分
志摩・懐華楼は年中無休

【志摩】
入館料:高校生以上500円・小中学生300円(和菓子とお抹茶は700円)

【懐華楼】

入館料:おとな750円(お抹茶セット付きは1,200円)・高校生以下500円

ボランティアガイドまいどさんは無料ですが、出払っている場合があるので10日前の事前予約が安全です。
TEL:076-232-5555(金沢市観光協会)

ひがし茶屋街を一巡したら、またバスに乗って「金沢城・兼六園」に向かいます。

バス
橋場町 ― 兼六園下・金沢城 周遊バス右回りまたは北鉄路線バスで5分

料金:おとな200円・こども100円

兼六園兼六園兼六園
兼六園

兼六園下・金沢城のバス停から桂坂を上ると、左側が「兼六園」、右側の石川橋を渡ると「石川門」です。
兼六園は水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三名園の一つですが、四季折々の美しい姿を見せ、冬の雪吊りの幽玄美は有名な「徽軫(ことじ)灯籠」とともに金沢の象徴ともされ、金沢観光には必須の見所です。

兼六園散策
約40分
7:00~18:00(10/16~2月末は8:00~17:00)/年中無休
入園料:おとな310円・6才~18才未満100円、65歳以上は無料
(「兼六園+1」のチケットを購入すると、兼六園入園料と金沢城菱櫓等の入館料がセットでおとな500円)
TEL:076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)

石川県観光物産館石川県観光物産館
石川県観光物産館

兼六園下にある「石川県観光物産館」では、金沢をはじめ県内の名産品の展示販売のほか、和菓子づくりや郷土玩具づくりなど旅の記念の手づくり体験(所要時間40分~60分)が出来るコーナーもあります。

石川県観光物産館
体験を含め
約60分
12月~3月の毎火曜休館
和菓子づくり体験
土日祝日の10時~15時/体験料:1,230円(500円の買物券つき)
加賀八幡起上り手描き
毎日11時~16時/体験料:1,030円
TEL:076‐222-7788

石川門石川門菱櫓菱櫓
金沢城公園

見事な石積みの石川門をくぐって金沢城の敷地に入ると、復元された「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」・「河北門」などの優美な姿が現れます。また、平成27年3月に再現された大名庭園「玉泉院丸庭園」も見ものです。ここの玉泉庵で和菓子付のお抹茶を喫することもできます。

金沢城公園散策
約40分
7:00~18:00(10/16~2月末は8:00~17:00)/年中無休/入園無料
但し、五十間長屋等入館はおとな310円・6才~18才未満100円・
65才以上無料(兼六園入園者には「兼六園+1」の特典があります)
玉泉庵呈茶(オリジナル和菓子付)は720円
TEL:076-234-3800

玉泉院丸からは「しいのき迎賓館(旧県庁舎)」を望みながら玉泉院丸口へと下り芝生広場を抜けて「金沢21世紀美術館」へ。

徒歩
玉泉院丸~金沢21世紀美術館 徒歩6分
金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館は平成16年の開館以来、家族連れで楽しめる現代美術の施設として全国的に有名となり、多くの人が訪れています。金沢の新しい文化の象徴です。

金沢21世紀美術館
交流ゾーン見学
約30分
9:00~22:00/毎月曜(祝日の場合は翌平日)及び年末年始は休館
交流ゾーンは入館無料、展覧会は有料(料金は企画展により異なります)
TEL:076-220-2800

金沢21世紀美術館からは、徒歩で市役所や繁華街の香林坊を過ぎて「長町武家屋敷跡」へ向かいます。

徒歩
金沢21世紀美術館~広坂通り~香林坊~長町武家屋敷跡 徒歩12分
長町武家屋敷休憩館長町武家屋敷休憩館野村家野村家
長町武家屋敷跡

武家屋敷跡の一帯は、藩政期の姿をそのままに用水が流れ、土塀に囲まれた屋敷が続き、武士や奥方の気分になっての散策が楽しめます。
ここの「長町武家屋敷休憩館」にもボランティアガイドまいどさんが常駐しています。案内を頼みたい場合は、事前予約してください。
武家屋敷の一つ「野村家」では、屋敷内の見学ができ、茶室でお茶もいただけます。

長町武家屋敷跡散策
野村家見学を含め
約60分
野村家
8:30~17:30、10月~3月は16:30まで年中無休
入館料:おとな550円・高校生400円・小中学生250円、
呈茶(抹茶・干菓子)300円
TEL:076-221-3553

往時の雰囲気を満喫したら香林坊まで戻りバスで武蔵ヶ辻に向かいましょう。

徒歩
武家屋敷跡野村家~香林坊バス停 徒歩5分
バス
香林坊 ― 武蔵ヶ辻・近江町市場 北鉄路線バスで4分

料金:おとな100円・こども50円
周遊バスや兼六園シャトルも運行していますが、平日料金はおとな200円・こども100円です
兼六園シャトル・まちバスの土日・祝日料金は、おとな100円・こども50円

近江町市場近江町市場近江町市場
近江町市場

金沢の代表的な観光スポットを訪れた締めくくりに欠かせないのは「近江町市場」。
金沢近海の鮮魚・海産物や加賀野菜など、多くの店がギッシリ詰まった伝統の市場です。

近江町市場
散策
約40分
営業9:00~17:30頃、
飲食店は11:00~23:00、但し店舗により異なります。
市場は1/1~1/4休業、飲食店は元旦休業

家へのお土産もたくさん買い込んで帰路につきましょう。近江町市場の向かい側のバス停から金沢駅へ。

バス
武蔵ヶ辻・近江町市場 ― 金沢駅 周遊バス右回り・兼六園シャトル・まちバス・北鉄路線バスで8分

兼六園シャトル・まちバス土日・祝日 料金:おとな100円こども50円
周遊バス・北鉄路線バス料金及び兼六園シャトル・まちバス平日料金:おとな200円・こども100円

金沢百番街あんと金沢百番街あんと
金沢駅

金沢名物の和菓子類などは、金沢駅構内の「金沢百番街あんと」に揃っています。
チョット駆け足の1日でしたが、金沢の定番観光はこれで一応完了です。お疲れ様でした。


ルートマップ
ページトップへ