モデルコース

Home > モデルコース > おすすめコース一覧 > 金沢市内コース > ひがし茶屋街と近江町(おうみちょう)市場コース

金沢市内コース

ひがし茶屋街と近江町(おうみちょう)市場コース所要時間 約3時間

ルートマップを見る
金沢駅・兼六園口(東口)バスターミナル7番乗り場から、城下まち金沢周遊バスRL(右回り)で11 分、橋場町(ひがし・主計町茶屋街)下車、徒歩3 分で「ひがし茶屋街」
バス
城下まち金沢周遊バス

金沢の主要観光地を回るバスで、RL(右回り)とLL(左回り)があり1周約40分、15分間隔で運行
金沢駅始発 左回り8:30~、右回り8:38~/終発 左回り18:00~、右回り18:05~
料金:1乗車200円/北鉄バス1日フリー乗車券おとな500円・こども250円(兼六園シャトル・北鉄路線バスも利用可能)

ひがし茶屋街ひがし茶屋街ひがし茶屋街
ひがし茶屋街

金沢3茶屋街の一つで、出格子の風情あるお茶屋が軒を並べる観光名所。
金箔工芸の店やお土産雑貨の店も多い。
浅野川の向こうには、主計町茶屋街があり、春の桜が美しい。

ひがし茶屋街
散策・見学
約60分
ひがし茶屋休憩館
9:00~17:00(冬期12/1~3/15は9:30~17:00)
観音通りにある町家造りの休憩所で、ボランティアガイドまいどさんが常駐し、手が空いていれば30分程無料で案内してくれる
TEL 076-253-0087

徒歩
橋場町バス停から徒歩1分、浅野川大橋を渡り、左手の河岸一帯が主計町茶屋街
主計町(かずえまち)茶屋街主計町(かずえまち)茶屋街主計町(かずえまち)茶屋街
主計町(かずえまち)茶屋街

浅野川沿いに茶屋造りの町家が並ぶ主計町茶屋街は、金沢三茶屋街のひとつで、全国で初めて旧町名が復活。
艶やかな雰囲気が漂う茶屋街は、春ともなれば桜並木が満開の花を川面に垂らす。中の橋からの眺めは抜群。

主計町(かずえまち)
茶屋街
散策
約20分

徒歩
主計町茶屋街裏の「暗がり坂」を上り尾張町へ徒歩3分 尾張町を近江町市場まで徒歩10分

商人まち尾張町 前田利家が金沢入城後、出身地の尾張から大勢の商人が住み着いて商いを始めたことからここを尾張町という。今でも古い商家が軒を連ね、独特の風情がある。泉鏡花記念館や金沢蓄音器館、柳宗里記念デザイン研究所、町民文化館など、見どころも多い。

近江町(おうみちょう)市場近江町(おうみちょう)市場近江町(おうみちょう)市場
近江町(おうみちょう)市場

約300年の歴史を持つ金沢市民の台所。
日本海の鮮魚や加賀野菜の他、肉・洋品雑貨など180店以上の店がある。
17時頃までで閉める店が多いが、飲食店は23時まで営業する店もある。

近江町(おうみちょう)
市場
買い物・見学
約40分

バス
金沢駅へは、武蔵ヶ辻・近江町市場バス停(めいてつ・エムザ黒門小路前)より、城下まち金沢周遊バスや兼六園シャトルなどで8分
ルートマップ
ページトップへ