泉野菅原神社

いずみのすがわらじんじゃ

建武元年(1334)、越中国守の畠山卜三が越中新川郡に菅原道真を祀る社殿を造営。慶長10年(1605)、二代利長と玉泉夫人が富山に在城時は菅神を崇敬し、高岡への入城後は社殿を同地へ。利長の死後、玉泉夫人は金沢へ移ると共に泉野に社殿を遷座しました。

基本情報

住所
〒921-8031 石川県金沢市野町3-15-8
料金
拝観 境内のみ可(無料)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「野町」バス停から徒歩約4分
その他リンク先
石川県神社庁