金魚美抄2020~金魚を描くアーティストたち~

きんぎょびしょう2020~きんぎょをえがくあーてぃすとたち~

金魚絵師・深堀隆介氏が監修をつとめる、金魚を愛するアーティストたち総勢19名による金魚の現代アート展

あなたのお好きな金魚、見つけませんか?
あの金魚絵師・深堀隆介氏監修の、金魚の現代アート展です。幸運を招く縁起物と言われる“金魚”。その金魚を愛するアーティストたちが、それぞれの思いで創り出す金魚作品を一堂に集めました。今回は19名のアーティストの約200点の作品を展示します。また、特別展示として金魚の一大産地・奈良県大和郡山市の箱本館「紺屋」が所蔵する金魚コレクションを展示し、江戸中期から庶民に愛され続ける金魚の軌跡も概観します。さまざまな金魚アートを心ゆくまでお楽しみください。きっとお好きな金魚が見つかるはずです。
※「美抄」とは金魚の美をすくい取るという意味の造語です。

基本情報

住所
石川県野々市市太平寺4-156
料金
入場料:大 人 900円(前売り 700円)
    中・高校生 700円(前売り 500円)
    小学生 500円(前売り 300円)
※未就学児は無料。
※小学生以下は保護者同伴でのご入場をお願いします
※プレミアムパスポート、障害者手帳、療育手帳をご提示の場合は、ご本人様とそのお付き添い1名様まで前売り料金でご入場いただけます。
営業時間
10:00~18:00(入場は閉場の30分前まで)
定休日
毎週水曜日
アクセス:お車で
金沢駅より車で約7km
金沢西ICから車で約6km
アクセス:公共交通機関で
北鉄バス兼六園口9番乗り場にて40番・41番・42番に乗車、「太平寺(たへいじ)」バス停下車徒歩5分
駐車場
あり
駐車場:台数
無料駐車場約130台(車椅子、マタニティー専用4台)
問い合わせ先
北陸中日新聞 事業部
電話番号
076-233-4642
公式WEBサイト
金魚美抄2020
その他リンク先
金魚美抄2020野々市展
備考
■主催 北陸中日新聞、石川テレビ放送
■共催 野々市市、野々市市教育委員会
■後援 石川県、いしかわ結婚・子育て支援財団、エフエム石川
■監修 美術家 深堀隆介
■協力 大和郡山市 箱本館「紺屋」
開催日
2020年8月29日(土)〜9月27日(日)
開催時間
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
会場名
学びの杜ののいち カレード
市民展示室・オープンギャラリー 

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

カメリアイン雪椿

詳細はこちら

山田時計店

詳細はこちら

永福寺

詳細はこちら

ANAクラウンプラザホテル金沢

詳細はこちら

ホテルマイステイズ金沢キャッスル

詳細はこちら

【中止】第10回湯涌ぼんぼり祭り点灯式

詳細はこちら

【中止】雪中ジャンボかきまつり2021

詳細はこちら

クラフトA

詳細はこちら

第4回 金沢バル

詳細はこちら

「文化の日」兼六園無料開園

詳細はこちら