国立工芸館 建物見学ツアー

こくりつこうげいかん たてものけんがくつあー
  • 建物正面(完成イメージ)
  • 鳥瞰イメージ
  • 移築前の第九師団司令部庁舎
  • 移築前の金沢偕行社
  • 重厚な階段(移築前の旧第九師団司令部庁舎)
  • 建物正面(完成イメージ)
  • 鳥瞰イメージ
  • 移築前の第九師団司令部庁舎
  • 移築前の金沢偕行社
  • 重厚な階段(移築前の旧第九師団司令部庁舎)

開館前の建物を見学できる絶好の機会!

来年夏に日本海側初の国立美術館として、金沢に移転する国立工芸館の新しい建物がいよいよ10月末に完成します。そこで、国の登録有形文化財である旧陸軍の建物を移築・活用した建物内部を見ることができる見学ツアーを開催します!

ツアーでは、完成したばかりの建物内部を一足先に見学し、ケヤキ造りの重厚な階段をはじめとする明治期の洋風建築の雰囲気を残す内装などを紹介するほか、展示ケース越しでは鑑賞できない作品の裏側などを、デジタル技術を活用して解説します。

開館前の美術館内部を見学できる貴重な機会です!お見逃しなく!

基本情報

住所
石川県金沢市出羽町
料金
無料
定員(収容人数)
30~40名/回
所要時間
約1時間
アクセス:お車で
金沢駅から約10分
金沢森本ICから約15分、金沢東IC・金沢西ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」バス停から徒歩約1分
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約5分
金沢ふらっとバス菊川ルート「県立美術館」バス停から徒歩すぐ
問い合わせ先
国立工芸館建物見学ツアー事務局((株)KCS内)
電話番号
076-262-2611
FAX番号
076-262-2618
メールアドレス
kougeikan@kcs-inc.jp
その他リンク先
国立工芸館 2020年夏 東京から石川・金沢へ
開催日
2019年11月23日(土)~12月2日(月) 
開催時間
①11:00~、②13:00~、③15:00~
会場名
国立工芸館(県立美術館と県立歴史博物館の間の敷地)
事前予約
必要
受付期間
2019年9月30日(月)~10月31日(木)

このイベントの近隣にある
観光スポット

国立工芸館(東京国立近代美術館工芸館)

詳細はこちら

加賀本多博物館

詳細はこちら

石川県立歴史博物館

詳細はこちら

美術の小径・緑の小径

詳細はこちら

金城霊澤

詳細はこちら

石川県立能楽堂

詳細はこちら

石川県立美術館

詳細はこちら

中村記念美術館

詳細はこちら

金澤神社

詳細はこちら

金沢城公園・兼六園 四季の花巡りツアー

詳細はこちら

このイベントの近隣にある体験施設

時雨亭

詳細はこちら

金沢能楽美術館

詳細はこちら

西田家庭園 玉泉園

詳細はこちら

今井金箔 本店ショップ

詳細はこちら

加賀友禅会館

詳細はこちら

協同組合兼六園観光協会

詳細はこちら

野村右園堂

詳細はこちら

書道アート・ワークショップ

詳細はこちら

石川県観光物産館

詳細はこちら

茜やアーカイブギャラリー

詳細はこちら

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統産業工芸館)

詳細はこちら

谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

詳細はこちら

【中止】全国学生大茶会2020

詳細はこちら

金沢城・兼六園四季物語(ホタル観賞会)

詳細はこちら