• ホーム
  • 特集
  • 地元建築士と行く!建築まちあるきツアー

地元建築士と行く!建築まちあるきツアー

金沢には、江戸時代の前田家ゆかりの建築や城下町に蓄積された町家、明治時代のレンガ建築や洋館、大正や昭和期の近代建築に加え、最新の現代建築など魅力ある建築がたくさんあることから、「建築めぐり」の地としても注目を集めています。

地元建築士がコースの企画から当日ガイドまで行う、「地元建築士と行く!建築まちあるきツアー」に参加して、金沢の建築をより深く楽しみませんか?

今回は8コース計10回の開催で、各コース8:45金沢駅観光案内所集合、9:00出発で、約3~4時間のツアーとなっています。

谷口建築をめぐるコース【9月1日(日)・9月15日(日)開催】

  • 谷口吉郎・吉生記念金沢建築館(撮影:北嶋俊治)

  • 金沢市立玉川図書館

  • 鈴木大拙館

日本を代表する建築家であり、金沢と縁の深い谷口吉郎氏と子・吉生氏の建築をめぐるツアーです。

中でもポイントは、2019年7月26日にオープンしたばかりの「谷口吉郎・吉生記念金沢建築館」。

金沢市出身の谷口吉郎氏の住居跡に建てられ、吉郎氏の長男であり、ニューヨーク近代美術館やGINZA SIXなどを設計した世界的に活躍する建築家の谷口吉生氏が設計した施設を、解説を聞きながらめぐります。

その他、谷口親子最初で最後の合作である金沢市立玉川図書館、鈴木大拙館を回ります。

近代建築をめぐるコース【9月29日(日)開催】

  • 尾山神社神門のステンドグラス

  • 石川四高記念文化交流館外観

  • 尾山神社神門

  • しいのき迎賓館外観

  • しいのき迎賓館内観

金沢城公園周辺の近代建築をめぐります。

この中でもイチオシは尾山神社!ステンドグラスが美しい神門は通常非公開となっていますが、このツアーの参加者だけ特別に神門の中を見学することができます。

その他、1893年から約60年間、旧制高等学校(中学校)として使用されていた石川四高記念文化交流館や旧石川県庁舎であったしいのき迎賓館などをめぐります。

大野町の歴史と現代の探索コース【10月6日(日)開催】

  • 大野からくり記念館

  • 宝生寿し

  • かつて醤油醸造蔵であったもろみ蔵

醤油のまちとしても知られ、かつて北前船の往来で栄えた港町大野の魅力を建築の視点から楽しむコース。

北前船とからくりをイメージしたユニークなデザインのからくり記念館や古い町家の風情を堪能できる宝生寿しを見学し、かつての醤油醸造蔵を再生したギャラリー&カフェのもろみ蔵で名物の醤油ソフトクリームを食べながら、蔵の雰囲気を味わいましょう。

変わる金沢 町家・庭園・広場の再生をめぐるコース【10月20日(日)開催】

  • 金沢駅のシンボルとなっているもてなしドーム

  • ひがし茶屋街

  • 2015年に復元された玉泉院丸庭園

人気の観光地、金沢駅、ひがし茶屋街、金沢城公園の建築を、「再生」をテーマとして、建築士の視点でご紹介します。時間の流れを感じながら、金沢のまち歩きをお楽しみください。

現代建築めぐりコース【11月2日(土)開催】

  • 金沢市立玉川図書館

  • 金沢市文化ホール

  • 金沢市立玉川図書館

建築家谷口吉郎・吉生親子の合作「金沢市立玉川図書館」、昨年リニューアルしたばかりの「金沢市文化ホール」、そして「北國新聞赤羽ホール」といった市内中心部の2つのコンサートホールを中心に、「現代建築」をお楽しみください。

金沢の新しい魅力に迫るコース【11月3日(日)・11月17日(日)開催】

  • 金沢21世紀美術館

  • 鈴木大拙館

  • 緑の小径

金沢21世紀美術館、鈴木大拙館を建築の専門家がご案内します。

中でもこのツアーならではの見どころは、金沢21世紀美術館を設計したSANNAでプロジェクトリーダーとして建設に関わった建築士から直接解説を聞けること!

他では聞けない金沢21世紀美術館建築の裏側の解説にじっくり耳を傾けてみませんか。

兼六園周辺コース【11月10日(日)開催】

  • 成巽閣

  • 石川県立歴史博物館

  • 鈴木大拙館

  • 成巽閣内部

紅葉の見頃を迎える兼六園周辺の名建築をめぐります。

このコースのポイントは、通常非公開となっている成巽閣内にある茶室「清香軒」、「清香書院」、「飛鶴庭」を見学できること!

その他、明治末期から大正初期にかけて建設されたレンガ建築の石川県立歴史博物館、鈴木大拙館をめぐります。

長町武家屋敷界隈をめぐるコース【11月24日(日)開催】

  • 藩政時代の趣を今に残す長町武家屋敷跡界隈

  • 足軽の当時の生活が垣間見られる足軽資料館

  • 中級武士の屋敷があった旧加賀藩士高田家跡

  • 丸窓のステンドグラスが美しい金沢聖霊修道院聖堂

藩政時代に武士が暮らしていた当時の名残を強く残す長町武家屋敷跡界隈で、藩を支えた足軽の生活を感じられる足軽資料館や、加賀藩を支えた中級武士が暮らしていた旧加賀藩士高田家跡など、武士の暮らしぶりをしのばせる建築を詳しく解説します。 

その他、昭和初期に建てられたカトリック教会で、和洋折衷空間が特徴的な金沢聖霊修道院聖堂などをめぐります。