かなざわ修学旅行ガイド

Home > お役立ち情報 > かなざわ修学旅行ガイド > 体験学習 > 押し寿司体験

かなざわ修学旅行ガイド

体験学習

押し寿司体験

押し寿司は、春・秋の祭りに欠かせないハレの日の料理です。祭りの前日より各家庭では、男性は祭りの準備に、女性と子どもたちは押し寿司作りに忙しくしていました。祭り当日には、大勢の親戚が集い、押し寿司を中心とした祭り料理を楽しむ風景がどの家庭でも普通に見られる光景でした。金沢の食文化を、昔ながらの押し寿司体験を通して楽しく学ぶことができます。

学びのポイント
・ハレの日を祝う食文化を学ぶ
・金沢独自の食材や調理方法などを学ぶ


作成行程の例(約40分程度) 金澤寿し体験の一例

(1)笹を敷く
(1)笹を敷く
わっぱに笹を8枚敷きます。

(2)ごはんを詰める
(2)ごはんを詰める
笹の上にごはんをのせ、隅々まで押し広げます。

(3)具材を並べる
(3)具材を並べる
ごはんの上に自由に具材をのせます。

(4)笹を閉じる
(4)笹を閉じる
具材をのせ終わったら笹を1枚ずつたたんでいきます。

(5)蓋をする
(5)蓋をする
蓋をして、3~4時間で完成です。

(6)完成
(6)完成
完成品は巾着袋に入れて持ち帰ることができます。金沢弁で書かれた終了証がもらえます。


地元のベテラン主婦の女性たちが指導します。昔話などを聞きながら楽しく学べます。

食材の例

金澤寿し体験で使用する食材は、主に季節の地元食材です。加賀野菜、ふぐの糠漬けや甘エビの天日干し、紺のりなどの金沢ならではの食材をふんだんに使っています。

【使用する食材の一例】
・ふぐの糠漬け     ・ごりの佃煮
・甘エビの天日干し   ・能登娘大根
・加賀れんこん     ・紺のり

押し寿司体験バリエーション
【金澤寿し】

地元の食材を中心に使った押し寿司作り体験を行います。
地元のベテラン主婦の女性たちと交流しながら体験を行うことができます。
【所要時間】40分
【料金】祭寿し1,500円(税込) / 金澤寿し1,900円(税込)
【出張最大】200名(応相談)
【時間】応相談

修学旅行ガイドTOP

ページトップへ