兼六園・金沢城周辺香林坊・長町武蔵ケ辻・尾張町金沢駅周辺東山・卯辰山
全てのエリア野町・寺町小立野・石引大野・金石湯涌周辺森本周辺その他のエリア
 

観光施設  美術館・博物館  |  歴史・文化施設  |  寺社  |  庭園・公園  |  体験  |  レジャー  |  その他 
宿泊  ホテル  |  ビジネスホテル  |  旅館  |  温泉  |  民宿・ペンション  |  公営・ユースホステル  |  ゲストハウス  |  その他 
グルメ  料亭・割烹  |  寿司  |  ステーキ・焼肉  |  うどん・そば  |  日本料理  |  西洋料理  |  居酒屋  |  お茶・甘味処  |  その他 
ショッピング  工芸品  |  和菓子  |  特産品・土産品店  |  デパート・ショッピングセンター  |  その他 
その他  駐車場  |  バス  |  タクシー  |  航空  |  その他 

「全てのエリア」の 「観光施設 - 寺社」

並び替え五十音順あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行アクセス順
〒920-0337  石川県金沢市金石西2-18 
守護・富樫氏が建立したといわれる鎮火社です。藩政時代には、金沢周辺に火の神を祀る神社がないため、藩主から度々、鎮火の祈祷を命ぜられたと言われています。 …全て見る
〒920-0933  金沢市東兼六町11-1号 
【浄土宗】慶長7年(1602)、越前の脇田兵部重季がこの地に僧立空等摂を招き開山しました。三代利常の小姓脇田猪之助の位牌と代々の墓があります。脇田直賢は前田家二代〜五代まで仕えました。作家中野重治が当 …全て見る
〒920-0964  金沢市本多町3丁目1-30 
古くは石浦郷七村の産土神で、石浦町(現・香林坊)の裏手にありました。後年、兵火にあい本多氏下邸内に移り、祠殿が造営されました。明治の神仏混淆禁止令で山王地主権現の称を廃し石浦神社と称し、五代綱紀が安産 …全て見る
〒920-0935  石川県金沢市石引4丁目18番1号 
はじめは招魂社と称し、卯辰山にある卯辰神社の下にありました。草創は、明治元年(1868)、越後奥羽の乱で戦死した加賀藩兵の霊魂のため、十四代慶寧が建立。昭和10年神殿を現在地に建立し、昭和14年、石川 …全て見る
〒921-8031  石川県金沢市野町3-15-8 
建武元年(1334)、越中国守の畠山卜三が越中新川郡に菅原道真を祀る社殿を造営。慶長10年(1605)、二代利長と玉泉夫人が富山に在城時は菅神を崇敬し、高岡への入城後は社殿を同地へ。利長の死後、玉泉夫 …全て見る
〒921-8031  金沢市野町1丁目3-69 
【真宗大谷派】六本柱の山門・本堂ともに、創建の年代に近い江戸初期の様式を残しており、本堂の向拝虹梁および蟇股が趣深い造りになっている。本尊は一尺七寸の阿弥陀仏像。境内には狂歌で一世を風靡した瀬波屋鶏馬 …全て見る
〒920-0942  金沢市小立野2丁目4-1 
かつて医王寺と称され、天正年間(1573〜92)、能州石動山天平寺の僧・空山が、後の加賀藩初代藩主利家に内通し、石動山の麓に建立しました。金沢山崎郷(小立野白山町)を経て享保16年(1731)、現在地 …全て見る
〒920-0831  金沢市東山1丁目30-8 
浅野川の河辺から掘り出した古鏡に卯と辰の紋様があり、卯辰神を祀ったことが起こり。初代利家没後、卯辰八幡宮を建立し、利家の神霊を祀って藩社とした。境内奥手には五代綱紀の病を平癒したとする「利常公酒湯の井 …全て見る
〒920-0832  金沢市卯辰町 
延享3年(1746)卯辰八幡宮の境内地(現在の宇多須神社)に遷座。弁財天・大黒天を配し、疫神消除の神“毘沙門さん”と親しまれている。御遷座の証しに六月の『お上がり』神事、九月の『お下がり』神事が現在も …全て見る
〒920-0835  金沢市東御影町 
卯辰山三社とは愛宕神社、卯辰山天満宮、豊国神社の三社をいう。卯辰山天満宮は十四代慶寧が兼六園内の竹沢御殿の天満宮を移した。豊国神社は明治の神仏分離令の際、秀吉を主神とし卯辰観音から豊国神社と改称。後に …全て見る
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18   次の10件>>
このページの最初に戻る