桃雲寺とううんじ

桃雲寺

慶長5年(1600年)、2代藩主、前田利長が、初代前田利家の墓を野田山に築き、その麓に、菩提寺(墓守)として建立されました。はじめ野田宝円寺と呼ばれましたが、のち利家の戒名をとり高徳山桃雲寺と称しました。元和2年に焼失し、芳春院(利家夫人まつ)により再建されました。明治6年再び焼失し、再建しましたが、往時より規模の小さなものとなっています。境内墓地の一角に芳春院が参拝した利家の遙拝墓があります。

〒921-8104 石川県金沢市野田町チ386
TEL:076-241-2576