中村神社なかむらじんじゃ

中村神社

中村神社は平成21年に御鎮座1100年を迎えました。 慶長7年(1602)より地蔵院という別當が奉仕し、本尊に薬師如来を安置し、後に春日明神の神霊を迎えた神仏混淆の神社でした。
明治元年神仏分離令により別當が復職して神職となり、宝久寺を中村春日社と改称し、明治13年9月に郷社に列せられました。
また、拝殿は、旧金沢城二の丸御殿内に建立された舞楽殿(能舞台)を移築した金沢城内の数少ない建造物で、平成16年には文化庁登録有形文化財に指定されました。

〒921-8022 石川県金沢市中村町16-1
TEL:076-241-0668
http://www.nakamura-omiya.com/