モデルコース

Home > モデルコース > おすすめコース一覧 > 金沢三寺院群めぐりコース一覧 > いし曳の道

金沢三寺院群〜小立野寺院群マップ

猿丸神社

金沢最古の神社の一つで、参道には天保14年(1843)の石灯籠一対がある。創祀の由来は、小倉百人一首の「奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の・・」の作者猿丸太夫の旧跡と伝えられる。本殿には十一面観音も安置され、毎年8月に観音講が行われる。

基本情報
拝観料
拝観 境内可(無料)
住 所
金沢市笠舞3丁目23-15
御朱印
御朱印帳

■ 御朱印・御朱印帳について
※ 時期、時間帯により対応できない場合もあります
※ 数により、対応できない場合もあります

所在地
googlemap エリア

地図を全画面表示する

ページトップへ