金沢香りのルーツ

実際に満開となった尾山神社の梅から
香りを採取しました。



尾山神社は五彩のギヤマンが目を引く正面のエキゾチックな三層楼門は和洋折衷の造りで重要文化財に指定されています。金沢オードパルファムの成分は、尾山神社境内の梅から採取。

この商品は、「梅」の香りを開発のテーマとしました。「梅」は金沢にゆかりのある加賀百万石前田家の「梅鉢紋」にはじまり、金沢市の市章として市民に親しまれ、また金沢市の市木でもあります。この商品に使用されている「梅」の香りは、尾山神社境内の「梅」を採取しました。採取した数種の「梅」の中には、前田利家公入城400年記念献木「淋子紅梅」も含まれています。



香りの成分を抽出

この香りには、梅の香りと同時に金沢文化を表現する和のテイストとして、お香などにも用いられ高級香料原料とされる「黒方(くろほう)」も調合されており、金沢の奥ゆかしさも表現されています。



抽出した梅の香りの成分を分析し商品化

発売は、金沢市観光協会加盟の地元百貨店やお土産店、ホテルなどで幅広く販売展開しています。また、当ホームページからも購入できるようになっています。

ご注文ページはこちらから

そして、この「金沢オードパルファム」は、全国からの観光客に知っていただくとともに、地元の人にも大いにお使いいただき、実際の生活シーンで香りを楽しんでいただきたいと願っています。

※金沢オードパルファムとは・・・若い方にも親しみやすく嗜好性の高いフルーティ、フローラル(梅)の香りと同時に高級香料原料とされる雅な「黒方」の香りを合わせ、明るい若々しさと金沢の奥ゆかしさを合わせて表現しています。


トップへ