グルメ・お土産

Home > グルメ・お土産 > 金沢を味わう 金沢美味紀行

金沢を味わう 金沢美味紀行

English     Korea

金沢を味わう金沢美味紀行 じぶ煮 食事処(料亭・割烹) 居酒屋 すし ステーキ うどん・そば 西洋料理 中華料理 その他


伝統と歴史が育んだ金沢の食文化
加賀百万石の文化が創る郷土料理

 加賀百万石の伝統が育んできた金沢の食文化。四季折々の豊かな自然に恵まれてきたこの地だからこそ「加賀料理」として独特の進化をとげています。
 「加賀料理」とは、地元でとれた食材を日常的に美味しく食べるために工夫されてきた郷土料理のこと。「じぶ煮」や「かぶら寿し」など素朴で庶民的な加賀料理も、九谷焼や金沢漆器などの華やかな器に盛り付けられることで、華麗な「加賀料理」として演出されてきました。
 器によって目で味わい、舌で味わう、この絶妙な関係が加賀料理の魅力なのです。



金沢の風土が生んだ「加賀野菜」

 城下町金沢には藩政時代から受け継がれてきた四季折々の特産野菜があります。
 主に金沢で昭和二十年以前から生産されている野菜十五品目が「加賀野菜」ブランドとして認定されています。近年、その個性的な味覚に首都圏での認知度も高まっています。

加賀野菜料理提供店


◆さつまいも
◆たけのこ
◆せり
◆赤ずいき
◆くわい
◆金沢春菊
◆加賀太きゅうり
◆打木赤皮甘栗かぼちゃ  

◆金時草
◆加賀つるまめ
◆金沢一本太ねぎ
◆源助だいこん
◆ヘタ紫なす
◆二塚からしな
◆加賀れんこん

料理の内容、料金については、時期等によって異なる場合もありますので、
あらかじめ店舗に確認のうえ、ご利用ください。

ページトップへ