おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢に夢中!旅したくなる体験リポート > 市場見学と香箱ガ二料理教室

金沢に夢中!旅したくなる体験リポート

兼六園内の時雨亭でお茶席を体験

加賀百万石の大名庭園、兼六園で楽しむお茶席

金沢中央卸売市場での朝セリ見学と市場解説

 金沢冬の旅キャンペーンの特別企画である、市場見学と香箱ガニ料理教室ツアーへ行ってきました。
 金沢駅に朝7時45分に集合し、路線バスで金沢市中央卸売市場へ向かいます。普段は関係者しか入れない卸売市場ですが、事前に見学予約をすることで特別に場内に入り見学することができます。セリは午前3時半からと8時半からの2回行われており、このツアーで見学するのは2回目の8時半の朝セリです。
 朝セリの前にセリの仕方や市場の仕組み、金沢の魚がおいしい理由などを市場の方に教えていただきました。ちょうど寒流と暖流が交わるところにあるのが金沢や能登であり、プランクトンが豊富でたくさんの魚が捕れるそうです。また漁港から近いため、新鮮な魚を早く運ぶことができる、全国でも珍しい市場とのこと。

 面白いお話を聞いていたところで、ベルが鳴り朝セリの開始です。威勢のいい声が市場に響き、仲買人たちは指で金額を示しながら、次々と魚がせり落とされていきます。全部せり落とすのにかかった時間は10分程度。あっという間にせりが終了しました。その後、仲買人がすばやく仕分けをしていきます。このスピード感が魚の鮮度を保つのに大切だそうです。
朝セリ見学前に説明を受けます

朝セリ見学前に説明を受けます

click
花8時半の朝セリは近場の漁場で捕れた新鮮な魚がずらりと並んでいます

8時半の朝セリは近場の漁場で捕れた新鮮な魚がずらりと並んでいます

click

いよいよセリ本番!あっという間に競り落とされていきます

いよいよセリ本番!あっという間に競り落とされていきます

click
今回は解体作業の場面も見ることができました

今回は解体作業の場面も見ることができました

click

クッキングスタジオにて香箱ガニ料理教室


まずは先生からさばき方のレクチャーを受けます

まずは先生からさばき方のレクチャーを受けます

click
上手にさばけるかな

上手にさばけるかな

click
そして、管理事務所の一室で市場の紹介ビデオを見学したあと、料理教室の会場「スタジオDO」に移動します。いよいよ、香箱ガニ料理教室の開始です。教えてくれるのは加藤キッチンスタジオの加藤重和先生。今回は香箱ガニのさばき方を教えてもらいます。また、カニめし、たら汁の作り方もレクチャーしていただきました。外子を外し、内側に寄せるようにして脚をはがしてから包丁で切り外していきます。先生がコツを教えてくれるので、初心者の私でもなんとかさばくことができました。
自分でさばいた香箱ガニと、先生に作っていただいたカニめし、タラ汁で試食タイム。香箱ガニはちょうど良い塩味で、何も付けなくても十分カニのうまみを味わえました。カニめし、タラ汁もとてもおいしく、冷えた身体も温まりました。レシピをもらえるので、家で試せるのも嬉しいですね。

初挑戦でしたが、きれいにさばけました!おいしそう!

初挑戦でしたが、きれいにさばけました!おいしそう!

click
香箱ガニをふんだんに使ったカニめしとタラ汁付きです♪

香箱ガニをふんだんに使ったカニめしとタラ汁付きです♪

click

セリ見学も香箱ガニ料理教室も、とても貴重な体験でした。

過去の体験リポートはこちら

スポット情報
冬の旅キャンペーン
<金沢冬の旅キャンペーン>
特設サイト/http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/feature/2017/03/index.html
期間/2017年12月1日~2018年2月28日
問い合わせ/(一社)金沢市観光協会
電話/076-232-5555
FAX/076-232-1170
ページトップへ