おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢に夢中!旅したくなる体験リポート > 加賀象嵌(かがぞうがん)制作体験

金沢に夢中!旅したくなる体験リポート

加賀象嵌(かがぞうがん)制作体験

加賀象嵌のアクセサリーづくりにチャレンジ!

体験メニューのサンプルから好みのアクセサリーを選びます!

体験できるアクセサリーなどのサンプル。この中から好みを選びます

体験できるアクセサリーなどのサンプル。この中から好みを選びます

click
制作に必要な道具。金属には金属なんですねー。でも知らない道具ばかりです

制作に必要な道具。金属には金属なんですねー。でも知らない道具ばかりです

click

 象嵌のアクセサリー体験はペンダントやピアスなどがあり、料金は2500円〜3000円程度。素材は、真鍮(しんちゅう)、銅、シルバーなどがあります。ペンダントトップは月やクロスなどのデザインが用意されており、自分の好みを選んでからスタート。丸平型の金属に月と星を描くのを選びました☽☆
 今回は線象嵌の技法に挑戦で、あらかじめ彫ってある線(模様)に銀線をはめていくというもの。作業手順としては①本体をつくる→②模様をつける部分に印をつける→③溝を彫る→④溝を広げる→⑤別の金属をはめる→⑥金属をたたいてうめこむ→⑦表面を磨く→⑧表面に色をつけて仕上げる、ですが、体験では⑤~⑦までを行います。先生は加賀象嵌作家の坂井天心さんです。
どれにしようか迷っちゃうなー、ペンダントがいいなー(^^♪

どれにしようか迷っちゃうなー、ペンダントがいいなー(^^♪

click


いよいよ象嵌体験スタート!溝に金属をはめ込みます。

 まずは木型の上に置いて固定させます。あらかじめ彫られている月の形の溝へ、直径0.4mmの銀線を、「タガネ」という彫刻刀のようなものを使い、位置を決め金づちで叩いて少しずつはめ込んでいきます。とても細かい作業なので、ルーペで隙間がないか、きちんとはまっているのかをチェックをしながら、地道にはめ込んでいきます。
 先生がルーペや手触りでたびたび確認してくれます。「完璧!」わぁーやったー(*’’▽’’)
 月の線のはめ込みが終わったら次は星。小さな星は自分でドリルを使い彫ります。彫った穴に銀線をピンセットでつまんでタガネを押し込みますが、これがなかなかなんです。やっとできました!
先生から説明を受けたあと、まずは先生がお手本を見せてくれます

先生から説明を受けたあと、まずは先生がお手本を見せてくれます

click

月を描いた線彫りの溝に銀線をはめ込んでいく作業から始めます

月を描いた線彫りの溝に銀線をはめ込んでいく作業から始めます

click
1mの半分ほどの細~い溝なので、よーく目を凝らさないと(・_・;)

1mの半分ほどの細~い溝なので、よーく目を凝らさないと(・_・;)
 

click
ひたすら溝に銀線をはめ込む作業が続きます

ひたすら溝に銀線をはめ込む作業が続きます
 

click


きれいにはめ込んだら、次は磨いて整えます。

鉄やすりで磨く作業。鉄やすりは見るのも使うのも初めて

鉄やすりで磨く作業。鉄やすりは見るのも使うのも初めて

click
先生が手で触りながら、ごつごつしていないか、状況確認をします。

先生が手で触りながら、ごつごつしていないか、状況確認をします。

click

 はめ込んだばかりの表面は見た目では分かりませんが、なでると凸凹しています。このままでは外れてしまうので、磨いて平にします。まずは均等な力で上下一方向に鉄やすりをかけていきます。先生から「地味な作業ですが時間をかけて念入りに削るようにしてください」と。ひたすら丁寧に磨いていたら、なんと、先生から「器用ですね」とお褒めの言葉をいただきました(^^)/
 鉄やすりの次はもっと細かい紙やすりで磨きます。磨きすぎると、せっかくはめ込んだ銀の模様がなくなってしまうので、加減には気を付けて♪
鉄やすりのあとは、紙やすりでの磨き。滑らかでつやつやにー

鉄やすりのあとは、紙やすりでの磨き。滑らかでつやつやにー

click

細かい作業を経てようやく完成です!

 せっせと磨いて、ちょうどはめ込んだ銀の月模様がくっきり出たところで完成♪好みの長さのチェーンを付けてできあがりました。所要時間は約50分程度でした。
 とても繊細で、地味な作業の積み重ねだったけど、どこにもないたった一つのペンダントの完成です。
はめ込んで、磨いて、苦労の賜物!満面の笑みです!!

はめ込んで、磨いて、苦労の賜物!満面の笑みです!!

click
くっきりと浮かび上がった月、見えにくいですが☆もあります

くっきりと浮かび上がった月、見えにくいですが☆もあります

click

過去の体験リポートはこちら

スポット情報
ギャラリー セーブル
<ギャラリー セーブル>
電話/090-1569-5972
所在地/金沢市大手町7-29
営業時間/10:00~18:00(企画展開催時は変更)
定休日/火曜
交通/JR金沢駅から城下まち金沢周遊バスで13分、兼六元町下車、徒歩2分
駐車/2台
HP/http://www.gallerysable.jp/
※体験は小学生以上。要予約(3日前までに。3名以上は要予約)
ページトップへ