おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢に夢中!旅したくなる体験リポート > できるかな?「ひゃくまんさん」中島めんやで加賀八幡起上りの絵付け体験に挑戦

金沢に夢中!旅したくなる体験リポート

できるかな?「ひゃくまんさん」中島めんやで加賀八幡起上りの絵付け体験に挑戦

体験リポート
これが「ひゃくまんさん」です!

金沢らしさが詰まったひやくまんさん

「ひゃくまんさん」は、金沢の伝統工芸品「加賀八幡起上り」をモチーフにした石川県北陸新幹線開業PRマスコットキャラクターです。輪島塗のおひげ、金沢箔を施した眉、加賀友禅柄の草花、九谷五彩の色使いなど、石川の多彩な文化をギュッと凝縮した豪華絢爛な姿が特徴で、全国各地で石川の魅力や北陸新幹線開業をPRするために活動しています。今回は趣向を凝らした「ひゃくまんさん」にどれぐらい近づけるのか! 文久2年創業の中島めんやさんで手ほどきしていただきました。

許諾番号 ©2013石川県ひゃくまんさん#0089

 

優しいお顔立ちながら、実は男の子です

通称「はちまんさん」と呼ばれ、金沢市民に親しまれる加賀八幡起上り。八幡宮のご祭神が誕生した時の真紅の産着姿になぞらえて作られたのが、その始まりとか。和紙で作った型の底に台座が入っており、何度倒しても起き上がることから「七転び八起き」の縁起よさで有名です。開運・厄除けのご利益があり、結婚、誕生や開店祝いなどに広く用いられているそう。朱色の地色に松竹梅を描いた愛らしい姿が特長で、昭和30年には年賀記念切手図案に選定。この頃から金沢を代表する玩具として、知られるようになったんですね♪


手のひらサイズの“マイ起上り”を自由に描く

手がぶれないように固定するのがコツ

絵付けはお店の一角の体験コーナーで挑戦。最初に朱塗りしてない顔の部分を描いていきます。職人さんは筆と墨で描きますが、体験では油性ペンを使うので、いたってカンタン!まずは下書きしてプランを練ります。絵柄はサンプルもありますが、基本的に自由。今回は、息子と私でそれぞれ好きなキャラクターを描くことにしました!
真っ白な顔の中央に小さく盛り上がっている鼻を中心に、バランスを考えるのがポイントだそう。一発勝負なのでかなりキンチョーします(@_@;)

 

おめでたい松竹梅を描くと華やかな印象に
筆もいっぱいあるし迷っちゃうなー

無事に顔を書き終えてほっと一息。ひゃくまんさんは目とおひげに特徴があるので、それなりに見えて安心です(^^)v 次は、色絵具を使って胴の部分の模様描きへ。ひゃくまんさんの絵柄は、石川門や兼六園のことじ灯籠などてんこ盛りですが、それはちょっと難しそうなので、基本の松竹梅を描くことに。ふと息子の絵柄をのぞき見すると、鈴やポケットを描いて「次は何を描こうかな?」と迷っている様子。「腕や手を描いたらどうかな?」とアドバイス。描き込むうちにどんどん楽しくなってくるから不思議です。色が混じるのが気になる人は、ドライヤーで乾かしながら描いていけますよ。

 

こんなにかわいい加賀八幡起上りが
できました(^_^)/

約30分でちゃんと完成!棒に差して飾ると、味わいのある起上りになっていて大満足です。思わず息子と顔を見合わせてにっこりしちゃいました。体験者の中には2時間も描き続ける人もいるとか。描いたあとは、約5分で乾燥して持ち帰ることができます。最近は絵心があり、アニメや自分や家族の顔などすでにイメージを作ってこられる体験者も多いそうです。胴の部分はおめでたい絵柄のほか、文字やドットをあしらってもお洒落☆ 今度体験する時はしっかり完成イメージを固めてトライしたいと思います。


人気商品や作業風景の見学も楽しめます。

並べて置くと愛らしさも際立ちます♡

今回体験させていただいた中島めんやは、江戸時代に面など村芝居の小道具の店として始まり、明治期には加賀の伝統人形や玩具を扱うようになった老舗です。店内には、大小の加賀八幡起上りのほか、加賀人形や加賀獅子頭、米食いねずみや加賀魔除け虎などの郷土玩具がずらりと展示されています。近年は加賀八幡起上りの愛らしさが若い女性に注目を浴び、朱色以外の5色バーションの起上りや、ストラップも人気を集めています。加賀八幡起上りは、タンスに入れておくと衣装持ちになると、金沢では古くから言い伝えられているのですよ☆


通常は平日の午後に作業されています♪

加賀八幡起上りは、和紙を使っての成形・地色の塗り・顔や胴の模様描きまですべて手作業。完成に手間暇がかかるため、職人は減少の一途をたどっているのだとか。そんな中、中島めんや7代目当主の娘さんが職人となることを決意。3年の修業後、起上り職人として独立し、伝統の技を磨いています。「幼い頃から身近にあって、さわったり、ただ眺めていても癒される起上りが大好きでした」とのこと。その作業風景は店頭で見学できます。


過去の体験リポートはこちら

スポット情報
<中島めんや>
電話/076-232-1818
所在地/金沢市尾張町2-3-12
営業時間/9:00~18:00
定休日/火曜(祝日の場合は営業、体験受付は16時30分まで)
料金/起上り絵付け体験料1人432円(1~6名で要予約、所要30分~1時間)
交通/JR金沢駅から北鉄バス香林坊方面行きで約5分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車、徒歩約3分
駐車/1台(無料)
HP/http://www.nakashimamenya.jp/
ページトップへ