おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢に夢中!旅したくなる体験リポート > 犀川沿いのサイクリングロードを走り日本海を見に行こう!

金沢に夢中!旅したくなる体験リポート

かなざわに夢中!旅したくなる体験リポート 2013 vol.04 家族で医王山トレッキング!ダイナミックな自然と眺望を楽しもう

体験リポート
まちのりハイブリッド(電動アシスト自転車)ってなに?

まちのりハイブリッドは現在5台なので、一度に貸出できるのは5人まで

過去の体験リポートVol.23では、金沢レンタサイクル「まちのり」について詳しくご紹介しています。今回は、そのレンタサイクルの新顔、「まちのりハイブリッド」をご紹介します。金沢駅前近くの金沢レンタサイクルまちのり事務局で手続きをしてレンタルしてみましょう!
まずは、①申し込み用紙に記入。②身分証を提示(※免許証など)。③料金は先払い(半日4時間以内は1,000円、一日4時間超は1,500円)。④自転車をレンタル(※希望者にはヘルメットを無料で貸出)。⑤自転車を返却。9:00~18:00まで借りることができます。(平成25年10月現在)

平成25年12月27日までモニター調査を実施しています。
モニターの方は、まちのりハイブリッドを「無料」でご利用いただけます。
▼詳しくはこちら
まちのりハイブリッドモニター募集
まちのりスタッフブログ

乗りごこちもよさそうね☆

体験してみないと良さがわからない!ということで、私たち、犀川サイクリングロードを通って、日本海へと走ることにしました(^_^)/
「まずは、犀川サイクリングロードの出発地点、犀川神社に向かいます!電動アシスト自転車なので、出だしや坂道など負荷がかかるときにアシストしてくれるそうで、とってもラクなんですって」

犀川神社から日本海沿いの健民海浜公園へGO

快適なサイクリングができますように

金沢レンタサイクルまちのり事務局から犀川神社までは約1.8kmです。
ここ犀川神社は、天正2年(1574)に前田利家が奈良の春日大社からご祭神を迎え入れたと伝わり、宝久寺の春日と呼ばれていました。明治6年(1873)から現在の犀川神社と改称し、境内には、本殿、拝殿、稲荷社が建っています。由緒ある拝殿に手を合わせて安全祈願していきましょう。


8km、がんばって走るぞー

今から走る犀川サイクリングロードは、この犀川神社から犀川の流れを左に見ながら、犀川堤防沿いの専用コースを走ります。歩行者やランニング、サイクリングなどに使われ、車の通行は禁止のロード。御影大橋や示野橋などいくつもの橋がありますが、その下をくぐるコースなのでノンストップで楽しめるのも魅力です。さぁー、健民海浜公園そばの日本海までGO!

犀川の美しい流れや橋の風景もステキ

橋は下から見上げるのもいいね

出発してすぐに現れる橋が御影大橋です。長さ108.6mで、平成18年に完成。金沢の景観を考えて設計されたやわらかなフォルムのパイプアーチデザインの橋。流れをさえぎらないよう川中には橋げたを設けてなく、増水時のことも考慮した橋なのです。
このあたりは街中なので、ジョギングする人も多く、自転車はスピードや前後に気をつけて走りましょう!


美しい橋だねー

整備されたサイクリングロードは快適。川沿いの草原はススキの群生があったり、セイタカアワダチソウの群生があったりと、緑も多いですね。また、ロード途中には起点からの距離が1㎞おきに表示版に記してあり、目安になっていいですね。
出発してちょうど4㎞の看板表示のところ、流れが大きくくねったあたりで、また目を引く橋を発見!平成2年に完成した示野橋です。雪吊りをイメージしたデザインで、「雪吊り橋」(※雪吊りは冬の雪害から樹木を守るために縄で枝を結わえたもの)とも呼ばれているんだって(*^。^*)

長かったけど、ようやく日本海に到着!

およそ40分くらいかかったけど、そのかいがあったねー

犀川神社の横から出発して8.1km、ようやく健民海浜公園に到着。起伏もカーブも少なくて走りやすくてよかったね。ここから、日本海の砂浜はすぐそこ。海風に吹かれて、しばし雄大な日本海を眺めよう。 実はこの終点から、もう一つのサイクリングロードがつながっているのだそうですよ。なんと、加賀市まで40数キロの海沿いコースがあるそうです。


緑のトンネルは気持ちがいいね

さて、この終点から少し足をのばして、気になっていたカフェまで行ってきまーす。健民海浜公園のクロマツやニセアカシアなどの海岸林が茂る小路の森を抜け、金石の船溜まりへと走ります。 この森は野鳥が多く、鳴き声も聞こえてきます。バードウォッチングにも最適なところですよ。

金石の船溜まりでは地元の人とも会話を楽しんだよ

この辺の海は釣りには最適らしいです

目指すカフェはこの船溜まりを抜けるとすぐ。金石の漁港には小さな漁船がいっぱい並んで、昔懐かしい漁港の風景が広がります。ちょうど遊漁船の船長をしている地元の人と出会い、話を聞きました。


今日は風が強くて漁は休みだそうです

この船溜まりには小さな漁船が多く停泊しています。金石はたくさんの漁師さんで賑わった港町だそうで、今も数は少なくなりましたが、漁師さんが暮らしています。どうりで、おいしいお寿司屋さんも多いと聞きます。また、すぐそばにはマリーナ―もあって、こちらは遊び用のプレジャーボートがたくさん停泊しているようです。

やっと着きました!「カフェ ド レヴェリー」

なんだか映画に登場しそうなカフェだね

金石の船溜まりを抜けると、白い倉庫のような建物が見えてきました。犀川の河口にあたる位置で、建物のすぐ横には河口へと続くレールがあります。実は、このカフェは昔、造船所だったんですね。その建物を改装しているので、レールは、船が進水するためのものだったのですね。


ひとりでも安心してくつろげる空間

店内は吹き抜けで明るい雰囲気。三段の階段状になっていて、手前に厨房カウンターがあり、奥の席の向こうはガラス張りで河口がすぐそばに見えます。外の右手を見るとそこはもう海です。窓の外を、カモメやトンビがこちらをのぞき込むように舞っています。


おいしい珈琲と好ロケーション。また来ようね!

さて、ここでひと息いれましょう。軽井沢・丸山珈琲をフレンチプレスでいただく。なんて優雅なひとときでしょうか。紅茶も種類が揃っていて、小腹がすいた人には自家製ケーキやホットサンドもあるそうですよ。 とても落ち着くカフェです。なんだか、帰るのがイヤになるくらい(^_^;) 

過去の体験リポートはこちら

スポット情報
金沢レンタサイクルまちのり事務局
<金沢レンタサイクルまちのり事務局>
電話/0120-3190-47
所在地/石川県金沢市此花町3-2 ライブビル1F
営業時間/9:00~20:00(冬期は18:00まで)
定休日/年末年始
交通/JR金沢駅兼六園口(東口)から徒歩約3分
駐車/なし。すぐ横にコインパーキングあり(有料)
HP/http://www.machi-nori.jp/

カフェ ド レヴェリー
<カフェ ド レヴェリー>
電話/076-254-0234
所在地/金沢市金石西1-1-8
営業時間/11:00~サンセットまで
定休日/月・火曜、年末年始
料金/丸山珈琲550円
交通/JR金沢駅から徒歩約5分の六枚町バス停から北鉄バス金石方面行きで約17分、金石下車、徒歩約5分
駐車/7台
HP/http://cafe-reverie.com/
ページトップへ