おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢クラフト・ツーリズム

金沢クラフト・ツーリズム

金沢クラフト・ツーリズムとは


金沢は、加賀藩前田家の政治・経済・文化の拠点として発展してきました。代々の藩主は、豊富な資金力を活用し、京都や江戸から数多くの名工を招き卓越した技術のもと、質の高い美術工芸品を創作してきました。
江戸・明治・大正・昭和・平成と受け継がれた歴史的なまちなみの景観の中には数多くの職人工房やショップが集積し、伝統芸能や多彩な食文化と重なり合って文化的香りの高い独自の都市を形成しています。

2009年6月にはユネスコ(UNESCO)が創設した「創造都市ネットワーク」にクラフト分野で登録され、伝統的な技術と新しい発想を駆使した「ものづくり」に一層、力を入れて取り組んでいます。
「金沢クラフト・ツーリズム」とは、そんなものづくり文化が発達した城下町金沢において金沢ならではの伝統工芸や文化にふれる旅のことを指しています。

ページトップへ