おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢クラフト・ツーリズム > 伝統工芸(加賀毛針)

金沢クラフト・ツーリズム

  • 伝統工芸/加賀毛針 かがけばり

    加賀毛針は、加賀藩が鍛錬を理由に武士だけの特権として奨励していた鮎釣りから製法が確立されていきました。水中で鮎の興味をそそるため、緻密な技巧により虫類の形姿や虹彩を色とりどりの羽毛や漆、金箔、蛇皮などで表す様々な工夫が施されています。現在では、その繊細な技を活かしたコサージュなどの、華やかなアクセサリーも制作されています。

体験内容【加賀毛針ブローチ作り体験】※内容は施設によって異なります。

まずは、職人の仕事を収めた映像で、加賀毛針の技と歴史を紹介。その後、繊細な加賀毛針の技術を使って、ブローチを制作します。あらかじめ数枚の羽毛がセットされたブローチのベースに羽毛を付けていきます。

  • 1)40種類以上の羽毛から、好きな色を選ぶ
  • 2)つまようじで、接着剤となる2種の薬剤を混ぜ合わせる
  • 3)羽毛に接着剤を付けピンセットでブローチのベースに付ける

加賀毛針を体験できるお店はこちら

金沢なんでも体験プログラム「希少伝統工芸」

加賀毛針を体験できるモデルコース

ページトップへ