おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 金沢クラフト・ツーリズム > 伝統芸能(加賀宝生)

金沢クラフト・ツーリズム

  • 伝統芸能/加賀宝生 かがほうしょう

    金沢では「空から謡が降ってくる」という言葉があります。植木職人が木の上で作業をしながら何気に謡っている様子を表したもので、家や商家だけでなく庶民にまで能が親しまれていたことを物語っています。「加賀宝生」は、金沢の無形文化財に指定され、「能楽」は、世界無形文化遺産に登録されています。金沢能楽美術館では能楽映像の上映や、模型による能舞台の解説、貴重な能装束や能面の展示、そして実際の体験などを通じ、加賀宝生の魅力をあますところなく体験いただけます。また、石川県立能楽堂では、毎月定期公演で手軽に能・狂言を鑑賞いただけます。「金沢に能を楽しみに行く」そんな風流な旅を楽しんでみませんか。

能楽を体験できる施設はこちら

金沢なんでも体験プログラム「伝統芸能・邦楽」

能楽を鑑賞できる施設はこちら

  • 石川県立能楽堂

    舞台見学無料 【エリア】兼六園・金沢城周辺
    住所/金沢市石引4-18-3、電話/076-264-2598
    営業/9:00〜22:00(舞台見学は17:00まで)
    休日/月曜・祝日(文化の日を除く)、年末年始

    詳しく見る

ページトップへ