おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 特集一覧 > 金沢城プロジェクションマッピング

金沢城プロジェクションマッピング

歴史建造物「金沢城」の石垣や瓦など1つ1つの細部まで城の造形を活かし、「最先端の技術を駆使した手作り」の映像で、伝統と創造が同居する金沢を表現した2014年の「金沢城プロジェクションマッピング」をベースに「ひゃくまんさん」を登場させるなど、大人も子供も楽しめるように再編集。金沢城をアートとエンターテイメントで彩ります。

プロジェクションマッピングのチラシをダウンロード

日 時
2015年5月3日(日祝)、4日(月祝) 19:20~22:05
①19:20~ ②20:10~ ③21:00~ ④21:50~ (各回約15分間上映予定)
場 所
金沢城公園三の丸広場(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓に映像投影)
観 覧
無料 ※当日配布する整理券が必要となります。
  • ・天候や主催者側の都合等により時間は変更となる場合があります。
  • ・荒天や安全性の観点から中止となる場合があります。

中止や入場規制等については、公式ホームページにて告知します。

入場方法 ~整理券入手から退場までの流れ~

混雑緩和と安全のため、今回新たに入場整理券方式を導入しました。 整理券入手から退場までは以下のとおりです。

① 入場整理券の入手
配布場所
しいのき迎賓館石の広場
配布日時
5月3日(日)上映分: 同日 9:00~17:30
5月4日(祝)上映分: 同日 9:00~17:30
※ 両日とも、先着順でご希望の回を指定可
※ 各回6,000枚で配布終了
※ 1人5枚まで。1人で複数回の取得は不可
※ 三歳以上1人1枚必要
② 入場

18時以降は大手門から入場(青色導線)。18時で他の入口は閉鎖
※整理券をお持ちの方は、玉泉院丸口からの入場も可能。(青色破線)

③ 集合・整列

新丸広場(黄色区域)に、整理券に記載された時間に集合・整列

④ 上映

会場へ移動係員の誘導により、新丸広場から三の丸広場(赤色区域)に移動(黄色導線)

⑤ 観覧

三の丸広場の芝生に座って観覧

⑥ 退場

石川門から退場(赤色導線)

入場整理券取り扱い情報

金沢にお越しいただく宿泊を伴う観光客の方にも、気軽にご観覧いただくため、(一社)金沢市観光協会の会員の宿泊施設、旅行代理店の一部などで、宿泊者を対象とした開催両日の各1回目(19:20より約15分)の整理券を取り扱っています。

整理券取り扱い宿泊施設(予定)

金沢市旅館ホテル協同組合 TEL.076-221-1147
アパホテル金沢中央 TEL.076-235-2111
ホテル金沢 TEL.076-223-1111
ANAクラウンプラザホテル金沢 TEL.076-224-6111
東横イン金沢駅東口

TEL.076-224-1045

キャッスルイン金沢

TEL.076-223-6300

ホテルエコノ金沢駅前

TEL.076-223-2600

金沢東急ホテル TEL.076-231-2411
金沢ニューグランドホテル TEL.076-233-1311

制作者紹介

■ 総合監修:
菱川勢一氏
(映像作家、写真家、脚本家、作詞家)

■ 総合演出:
DRAWING AND MANUAL
(ドローイングアンドマニュアル)

シャネル、イッセイ・ミヤケといったファッションブランドから、メルセデス・ベンツ、ソニーなどのグローバルメーカーまで世界中のクライアントから直接依頼を受けるクリエイティブ集団。テクノロジーとアート、手づくりのアナログを駆使し、カンヌライオンズ、D&ADなどの賞を数多く受賞するデザイン職人集団でもある。東京、金沢、徳島に拠点を持ち、海外のブレーンも数多く配する実力派。

■ 音楽:清川進也(インビジブル・デザインズ・ラボ)

国内外の広告祭でたずさわった作品の数々が賞を納める作曲家

■ 機材設営:ラディックス

東京駅をはじめ、日本で高い評価を得ている数々のプロジェクションマッピングを手がける。

ページトップへ