イベント

Home > イベント > イベント一覧 > イベント詳細情報

イベント詳細情報

2015年3月8日 9時0分 〜 2015年5月31日 17時0分

【中村記念美術館】企画展「茶道具の次第」きかくてん さどうぐのしだい

企画展「茶道具の次第」チラシ    

 茶会における楽しみのひとつに、茶道具の鑑賞があります。多くの茶人の目に触れられる中で評判となった茶道具を語る際に、ただ「茶入」と呼ぶのではどの茶入のことか区別がつかないため、例えば「蒲生家にある肩衝形の茶入」が「蒲生肩衝」と称されたように、それを他と区別するための固有の名前である銘を持つようになったと思われます。 さて、評判が高く優れたものと見なされた茶道具は、それにふさわしく貴重な裂地の仕覆や趣向が凝らされた箱が誂えられ、箱には著名な茶人や僧侶による箱書が記されました。また長い年月の中で茶人達の手から手へと渡り所有者が幾度となく変わると、その経緯を記した伝来書や譲状、筆跡鑑定家による折紙や極札などが添えられました。箱や包布が古くなるとそれを保護するためにひと回り大きな箱を用意し道具とその付属品をともに収め、伝来の歴史を示す資料ごと道具を受け継いできたことは、茶道具のみならずその付属品にも付加価値があることを示しています。茶道具の次第とは、これらの仕覆、箱、文書類などの付属品のことをさします。本展覧会では所蔵の茶道具46点をその次第とともに展示します。

詳細情報

【主な展示作品】
狂言袴茶碗/李朝(15 世紀)
重要美術品 青井戸茶碗 銘 雲井/李朝(16世紀)
赤楽茶碗 銘 手枕/楽初代長次郎/桃山(16 世紀)
堅手茶碗 銘 寒紅梅/李朝(16 世紀)
釘彫伊羅保茶碗 銘 花緑/李朝(17世紀)
交趾菊蟹香合/明(17世紀)
布袋図/伝 卒翁/南宋 淳祐四〜五年(1244 〜 45)頃
鍾馗図/雪舟等楊/室町(15世紀)
金沢市指定文化財 扇形梅の絵香合/青木木米/江戸(19世紀)
重要美術品・金沢市指定文化財 砧青磁平水指 銘 青海波/南宋〜元(12〜
13世紀)
利休在判棗/桃山(16 世紀)
宗旦在判棗/江戸(17世紀)
唐物肩衝茶入 利休小肩衝/南宋〜明(13〜15世紀)
重要文化財 墨蹟 偈頌/夢窓疎石/室町 貞和五年(1349)
青磁砧形花生/伝 修内寺窯/南宋(12〜13世紀)
姫瓜釡/辻与次郎/桃山(16世紀)
茶杓/伝 珠徳/室町(15〜16世紀)

【開館時間】
午前9時30分〜午後5時(ただし、受付は午後4時30分まで)

【入館料】
一般(個人)  300円
65歳以上の方 200円
団体      250円

会場

金沢市立中村記念美術館
金沢市本多町3−2−29(本多公園内)

アクセス方法

●路線バスにて
金沢駅東口3番バス乗場から18系統東部車庫方面行に乗り15分、本多
町下車、徒歩3分。

●お車で
金沢西ICから金沢市内中心部へ25分。
駐車場20台。大型バス1台。

googlemap エリア

関連リンク

中村記念美術館ホームページ―開催中の展覧会

お問い合わせ

お問い合わせ先
金沢市立中村記念美術館
電話番号
076-221-0751
FAX
076-221-0753
メール
nakamura_muse@city.kanazawa.ishikawa.jp
ウェブサイト
http://www.kanazawa-museum.jp/nakamura/
ページトップへ