2014年2月28日 〜 2014年4月1日
わじまぬりぷらす

【石川県立伝統産業工芸館】輪島塗+

今回の企画展では日常生活から9つの情景を切り取り、そのシーンごとに情景を想像しながらそこで使われている漆を見ることができます。高級品のイメージが定着している輪島塗ですが、漆の良さをより身近に感じることができる企画展となっていますので是非、お越し下さい。

詳細情報

【日時】
2014年2月28日(金)〜2014年4月1日(火)
9時00分〜17時00分(入館は16時45分まで)

【料金】
大人(18才以上) 250円
大人(65才以上) 200円
小人(17才以下) 100円

■併催プログラム
「輪島塗・沈金」ワークショップ

本企画展の出展者・芝山佳範さんに教えてもらいながら沈金の基礎を学びつつ、パネルを作成します。

■日時
2014年3月25日(火)、26日(水)
両日とも13時00分〜16時00分

■会場
石川県立伝統産業工芸館1F

■講師
芝山佳範さん

■制作物
沈金のパネル (縦13.5cm、横12cm)

■定員
各日とも1日20名

■料金
\3,350/1 枚 (材料費)

■内容
図案を選んでもらうか事前に用意していただき、漆塗りのパネル上にカーボン神と図案を置き、鉛筆でなぞり、写った図案を沈金ノミで彫りあげ色を入れたら完成。そのまま持って帰れます。

■参加
6才以上(汚れても大丈夫な服装でご参加下さい)細かい作業になりますので、必要な方は眼鏡をお持ち下さい。

■予約
電話かメールにて事前にお申し込み下さい。
TEL: 076-262-2020
Eメール: info@ishikawa-densankan.jp

 
 
 
会場

石川県立伝統産業工芸館2F
(金沢市兼六町1番1号)


アクセス方法
◆バス
JR金沢駅より北鉄バス小立野方面行きに乗車、約15分。
出羽町で下車。徒歩1分。

◆タクシー
JR金沢駅から約15分。

お問い合わせ
お問い合わせ先 石川県立伝統産業工芸館
電話番号 076-262-2020
FAX 076-262-8690

このページの最初に戻る