2014年2月14日 〜 2014年3月26日
くたに・まう

【石川県立伝統産業工芸館】九谷・舞う

 この企画展では、食器や花器といった九谷で一般的に作られてきたものとは違う作品に取り組みたいという九谷上絵協同組合の意向を踏まえ、組合の設立60周年を記念して新たに制作された蝶の陶板97枚を紹介します。大・中・小3種類の陶板の蝶に、上絵の職人さん32名がそれぞれ得意の技法を用いて加飾しています。作者の数だけスタイルがあると言われている九谷焼の多様さを、97匹の蝶を見ながら存分にお楽しみ下さい。

詳細情報

【日時】
2014年2月14日(金)〜2014年3月26日(水)
9時00分〜17時00分(入館は4時45分まで)

【料金】
大人(18才以上):250円
大人(65才以上):200円
小人(17才以下):100円

【展示室】
2F第3展示室


■併催プログラム
「絵付けに挑戦、オリジナル蝶の陶板制作」ワークショップ

本企画展の出展作家・南惠子さんに教えてもらいながら、展示されている蝶の陶板の素地に絵付けをするワークショップです。自分らしい蝶を一緒に作ってみませんか。

■日時
3月15日(土)
10時00分〜12時00分 / 13時00分〜15時00分

■場所
工芸館1F

■講師
南惠子さん

■制作物
蝶の陶板(サイズ:縦約10cm、横約12.5cm)

■制作時間
1枚の絵付けには約30分かかりますので、上記の時間内に終了できるよう、都合の良い時間にお越し下さい。

■定員
10名

■料金
2,000円/1枚

■お渡し
絵付けした作品は、南さんに焼いて頂き、約2週間でお渡しいたします。お渡しは工芸館に取りに来て頂くか、着払いでのお届けとなります。(着払いの場合、送料は参加者負担となります)

■予約
電話かメールにて事前にお申込み下さい。
Email: info@ishikawa-densankan.jp
TEL: 076-262-2020



 
会場

石川県立伝統産業工芸館
(石川県金沢市兼六町1−1)
アクセス方法
【バス】
JR金沢駅より北鉄バス小立野方面行きに乗車、約15分。
出羽町で下車。徒歩1分。

【タクシー】
JR金沢駅から約15分。

お問い合わせ
お問い合わせ先 石川県立伝統産業工芸館
電話番号 076-262-2020
メール 707@nkdinc.co.jp

このページの最初に戻る