2013年12月17日 〜 2014年2月23日
こくてつからJRへ ほくりくほんせんめもりある

【金沢くらしの博物館】国鉄からJRへ… 〜北陸本線メモリアル〜

 金沢駅が明治31年(1898)に開業して115年。あともう少しで新幹線がやってきます。開業に向けてさまざまなイベントが行われたりしていますが、これまでの鉄道の歴史も少し振り返ってみませんか。
今回はJR西日本およびJR西日本コミュニケーションズ(jコミ)、そして個人の方からお借りした貴重な資料を紹介します。金沢駅の歴史だけでなく、蒸気機関車のプレートや鉄道模型、そして北陸本線の駅弁のラベルや入場券のコレクションなど、さまざまな資料が集まりました。本物のヘッドマークや実際に使われた切符なども見ることができます。そして鉄道省、国鉄、JRへの移り変わりも紹介しますので、是非お越しください。

詳細情報

【日時】
2013年12月7日〜2014年2月23日
【入場料】
無料

 
 
 
会場

金沢くらしの博物館
(金沢市飛梅町3-31)
アクセス方法
●路線バス
金沢駅バスターミナル【東口】3番
路線系統11・12・16番のバスに乗車(約25分)
「石引町」バス停下車後、徒歩1分

金沢ふらっとバス(菊川ルート)
「飛梅町」バス停下車後、徒歩2分

●北陸自動車道(高速道路)から
《関西・福井方面》金沢西インターから約20分
《上越・富山方面》金沢東インターから約15分
「紫錦台中学校前」信号で校門に入ってすぐ左奥に駐車場(5台)

関連ファイル
関連リンク
お問い合わせ
お問い合わせ先 金沢くらしの博物館
電話番号 076-222-5740

このページの最初に戻る