2013年11月9日 第1期 〜 2013年12月27日
2014年1月4日 第2期 〜 2014年2月11日
2014年2月13日 第3期 〜 2014年3月16日
きむらそうはち さしえげんがてん

【徳田秋聲記念館】木村荘八『爛』挿絵原画展

洋画家・木村荘八が手がけた、徳田秋聲の代表作『爛』の挿絵原画を公開しています。新たに見つかった他館所蔵のものも含め、59枚を一挙公開です。平成25年は、名作『燗』成立より100年です。近代風俗画の天才・木村荘八生誕120年を記念した、幻の第8番を除く『爛』挿絵原画展です。

詳細情報

※資料保存のため全3期に分け、挿絵番号順におよそ20枚ずつ展示します。

■第1期 
2013年11月09日(土)〜2013年12月27日(金)

■第2期
2014年01月04日(土)〜2014年02月11日(火・祝)

■第3期
2014年02月13日(木)〜2014年03月16日(日)

〔休館日:12月28日(土)〜1月3日(金)、2月12日(水)〕

※木村荘八『爛』挿絵のうち下記の第8番「お雪の家で昼寝する夫婦(仮称)」の原画をさがしています。
情報をお寄せいただければ幸いです。

特徴(他の59枚より)…
・H40×W30cmほどの台紙に貼りつけられている。
   (ほぼ縦長、たまに横長)
・本紙はH20×W20cm程度。
・台紙の右下に黒ペン縦書きで覚え書きあり。
   「徳田秋聲『爛』の挿絵」

また、学芸員による展示解説が、全6回に分けて行われます。
◆11時〜/14時〜(各日2回・30分程度)

1回目 11月9日 (土)     
2回目 12月7日 (土)     
3回目 1月4日 (土)   
4回目 2月1日 (土) 
5回目 2月13日(木)       
6回目 3月1日 (土)


 
 
会場

徳田秋聲記念館
(石川県金沢市東山1丁目19番1号)
アクセス方法
■バスをご利用の場合

【金沢駅から】
「城下まち金沢周遊バス」(金沢駅東口3番のりば)
「橋場町(交番前)」下車 徒歩3分
「JRバス」(金沢駅東口JRバスのりば)
 鳴和・森本駅方面行「橋場町」下車 徒歩3分
「北鉄バス」(金沢駅東口3番のりば)
橋場町・兼六園経由バス「橋場町」下車 徒歩5分

【香林坊、広坂、兼六園下から】
「金沢ふらっとバス(材木ルート)」
「梅ノ橋」下車徒歩1分

関連リンク
お問い合わせ
お問い合わせ先 徳田秋聲記念館
電話番号 076-251-4300
FAX 076-251-4301

このページの最初に戻る