2013年1月19日 9時30分 〜 2013年3月17日 17時0分
とうきてーまてん「きんだいのびじゅつこうげい」

【金沢市立安江金箔工芸館】冬季テーマ展「近代の美術工芸」

幕藩体制の終焉によっておとずれた近代の変革は、美術工芸の世界にも大きな影響を与えるものでした。最大の後ろ盾であった武士階級の崩壊により、多くの職工たちは販路を失い路頭に迷うことになりました。同時に西洋美術の影響も日本美術に大転換を求めることとなります。美術工芸が盛んであった石川県もその例外ではなく、一時混迷の時期を送りますが、職工(作家)たちの努力により徐々に活況を取り戻していくことになります。今回の展示では、館蔵コレクションの中から、明治、大正、昭和の作品を展示し、大きく変貌をとげた近代美術を俯瞰します。

詳細情報

【期間】
 1月19日(土)〜3月17日(日)
 ※会期中無休

【開館時間】
 午前9時30分〜午後5時(4:30受付終了)

【料金】
 一般:300円
 65歳以上:200円
 団体(20名以上):250円
 高校生以下:無料


冬季テーマ展チラシ

外観
 
会場

金沢市立安江金箔工芸館
〒920-0831 石川県金沢市東山1-3-10
アクセス方法
JR金沢駅より
・北陸鉄道バス(3番のりば)、JRバス(4、5番のりば)で「橋場町」下車
 徒歩5分
・城下まち金沢周遊バスで「橋場町(交番前)」下車 徒歩3分

北陸自動車道より
・金沢東ICから5km(約20分)

お問い合わせ
お問い合わせ先 金沢市立安江金箔工芸館
電話番号 076-251-8950
FAX 076-251-8952

このページの最初に戻る