2013年1月26日 〜 2013年4月14日
きかくてん「せったいさしえでよむ『さんかいひょうばんき』」

【泉鏡花記念館】企画展「雪岱挿絵で読む『山海評判記』」

鏡花×柳田×雪岱の世にも稀なるコラボ作品 見参!

 小説家・矢野誓が能登・和倉の湯宿で遭遇した怪異の数々。夜陰に響く「長太居るか」の謎の声、白昼現れた女の生首、そして井戸覗きする3人の婦―それらは矢野が過去に生け贄の仔雀を助けたために降りかかった祟りか、はたまた呪詛なのか?盟友・柳田國男を介して知ったオシラ神信仰を背景に、絵師・小村雪岱の面妖な挿絵とともに「時事新報」に連載された鏡花随一の怪作「山海評判記」。一度は単行本化が図られながら果たされなかった謎の名作が、今甦る!

詳細情報

【開催期間】
平成25年1月26日(土)〜4月14日(日)

【開館時間】
午前9:30〜17:00
※入館は16:30まで

【入館料】
一般:300円
65歳以上:200円
高校生以下:無料
団体:250円(20人以上)

――――――――――――――――――

□関連イベント[要予約]
 文学講座


◆『山海評判記』と<幽冥界>―江戸時代の流れ―

【開催日時】
2013年2月23日(土)
13:30-15:00

【講師】
山下久夫氏(金沢学院大学教授)

【予約方法】
2月11日(月)〜電話受付(TEL.076-222-1025)開始します。


◆『山海評判記』と鏡花・能登の旅

【開催日時】
2013年3月16日(土)
13:30-15:00

【講師】
田中励儀氏(同志社大学教授)

【予約方法】
3月5日(火)〜電話受付(TEL.076-222-1025)開始します。



【会場】
記念館講座室

【定員】
各30名

 
 
 
会場

泉鏡花記念館

〒920-0910
石川県金沢市下新町2-3



アクセス方法
●ふらっとバス(此花ルート)
 JR金沢駅バスターミナル
 【東口】11番乗り場より乗車、彦三緑地 下車 徒歩3分

●城下まち金沢周遊バス
 JR金沢駅バスターミナル
 【東口】3番乗り場より乗車、橋場町(金城楼前)下車 徒歩3分

関連リンク
お問い合わせ
お問い合わせ先 泉鏡花記念館
電話番号 076-222-1025
FAX 076-222-1040

このページの最初に戻る