2013年1月19日 18時0分
かなざわかげきざかいかん50しゅうねんきねん おぺら「てんしゅものがたり」

金沢歌劇座開館50周年記念公演  オペラ「天守物語」

生誕140周年の節目におくる 泉鏡花オペラシリーズ第2弾!

詳細情報

金沢歌劇座開館50周年記念公演 
オペラ「天守物語」
全二幕 上演時間(約2時間10分) 日本語上演 字幕付き

日時:2013年1月19日(土) 18時開演(17時開場)
場所:金沢歌劇座(石川県金沢市下本多町6番丁27番地)

原作:泉鏡花
台本:金窪周作
作曲:水野修孝
総監督:大賀寛
指揮:山下一史
演出:岩田達宗

【キャスト】
天守夫人 富姫:腰越満美
姫川図書之助:中鉢聡
猪苗代亀の城 亀姫:佐藤美枝子
奥女中 薄:鳥木弥生
朱の盤坊:豊島雄一
舌長姥:きのしたひろこ
侍女/女郎花:長島由佳
侍女/萩:神田さやか
侍女/葛:西野郁子
侍女/撫子:亀本しをり
侍女/桔梗:笹岡みどり
山隈九平:中村靖
小田原修理:鳴海優一
姫路城主 武田播磨守:井上白葉
近江之丞桃六:東原貞彦

合唱:オペラ「天守物語」金沢合唱団
児童合唱:オペラ「天守物語」金沢児童合唱団
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

【あらすじ】
播州姫路白鷺城の天守五重に、百年このかた人が足を踏み入れるこ
とを許さぬ世界がある。そこには金色の眼をもつ木彫りの獅子頭
と、その精を受けて生きる魔性の者たちが棲みついていた。そのひ
とり、天守夫人富姫のもとを、猪苗代、亀の白の城主の生首を手土
産に亀姫が訪れる。気をよくした富姫は、姫路城主武田播磨守の大
切な鷹を取り上げて亀姫に与える。そのため鷹匠の図書之助は天守
の五重を見届けるように命じられる。
図書之助の美しさのとりことなった富姫ははじめ彼を引き止める
が、彼の迷いを見て諦め、宝蔵から盗み出した兜を与えて下界に帰
す。しかし、この兜があだとなり、追われる身となった図書之助は
再び天守へと逃げ込んでくるのだが・・・。


チケット料金:SS(席指定);7,000円
       S(席指定):6,000円
       A(席指定):5,000円
       B(エリア内自由席):4,000円/高校生以下 2,000

       C(エリア内自由席):2,000円/高校生以下 1,000


※当日券は500円増
※OEK定期会員様には、SS席及びS席に限り1,000円の割引がござい
ます。石川県立音楽堂チケットボックスにてお取り扱いさせていた
だきます。
※Lコード、Pコードでお買い求めの場合、SS・S・A座席の選択はで
きません。また、一度お買い求めいただいた座席の変更はできませ
ん。
※当公演チケットの半券で泉鏡花記念館を団体料金でご観覧いただ
けます(平成25年3月末日まで)


チケット取扱い:(公財)金沢芸術創造財団
        音楽堂チケットボックス
        金沢歌劇座
        香林坊大和
        ローソン(Lコード:54394)
        チケットぴあ(Pコード:181-754)
        高岡市民会館
        泉鏡花記念館


天守物語 ちらし 表

天守物語 ちらし 裏
 
会場

場所:金沢歌劇座(石川県金沢市下本多町6番丁27番地)

関連リンク
お問い合わせ
お問い合わせ先 (公財)金沢芸術創造財団
電話番号 0762239898

このページの最初に戻る